ろくログ

平和に、ちょっと楽しく、元気に、暮らしていきたい40代突入一人暮らしOLのブログ

カタログギフト、何選ぶ?

最近は年齢的に結婚式に呼ばれることも減ったので引き出物に多いカタログギフトをいただく機会も減りましたが、コロナの影響で会社の定例対面パーティーができず、代わりにカタログギフトをもらうことがここ2年で何度かありました。

 

 

カタログギフトって、いつも 絶妙に欲しいものがない のはわたしだけでしょうか。

 

 

恐らくこれまでもらったカタログギフトはどれも3,000円〜5,000円くらいの設定のものだったと思うのですが、それくらいだと "微妙な贅沢品" みたいなラインナップで(失敬)、ちょっと良いメーカーのタオルとか、ちょっと話題になっているブランドのボディケア用品とか、微妙なラインのバッグや傘などの小物類、小さめのお鍋やちょっとした食器類、ちょっとお高めのパティスリーの焼き菓子とか老舗の佃煮とか高級果物とか…

 

コレがいい!とピンと来た試しがありません。

 

忘れた頃に届くギフトは、たいてい開封して感想は「微妙」

 

使うけど、もったいないから使うけど、 別に要らなかった ものばかり。

 

 

でも最近もらったカタログギフトは食べ物のみのカタログで、種類も少なくあまり迷いの余地がありませんでした。

 

消去法で苦手なもの、食べないものを削ると2つくらいしか候補が残らず、前回はそうやって宮崎牛の焼肉用のお肉にしました。

 

一人暮らしで、自分的にあまり調理の汎用性が高くない牛肉は滅多に自分で買うことがなく、もっぱら牛肉=外食で食べるものでしたが、このお肉をいただいたので以前初めて自宅で一人焼肉をしました。

 

rokusan-log.hatenablog.com

 

 

 

これが美味しくてかなりハッピーな気分になれたので、年末のカタログギフトもこういう食べ物を選ぼうとやっとカタログギフトで何を選ぶかが定まりました。

 

冷凍か、常温でも日持ちのするもので、普段自分ではあまり買わないけど好きなもの、ちょっと贅沢な気分を味わえるもの。

 

コレだ。

 

 

 

 

間もなく12月、あっという間に忘年会シーズンに突入ですね。

 

 

コロナがだいぶ落ち着いてきたことで、会社も私生活も人と集まること、人と一緒に飲食することが増えてきました。

 

 

それでも街ゆく人はほとんどがきちんとマスクを着けて、お店などの出入りの際は最早無意識のように流れる仕草で手指を消毒し(わたしは日本人のこういうところ好きです)、秋の行楽シーズンでまた感染者数が増えると思われたのに今のところはそれがなく落ち着いた状態のまま。

 

 

人出は増す一方で、年末年始でさらに街中が密・密・密になるでしょうが、それでも増えずに過ぎて行ったらいよいよ本物の終息の兆し…かもしれません。

 

 

とは言えヨーロッパなどではまた感染拡大しロックダウンしているところもあるようなので、世界的にコロナ以前のような日常を取り戻すのはまだまだ先でしょうか。

 

(何度も言いますが早く海外旅行に行きたいです。)

 

 

 

 

話は変わり、これは昨日の夕飯なのですが、パクチーをたくさんもらったので消費しようと、大好きなガパオライスを作ったんです。

 

レシピを見ていたら 大豆ミート を使ったガパオライスが載っていて、大豆ミートを持て余していたのでちょうど良いと、昨日のガパオは大豆ミートを使いご飯は米化したオートミールで、なんだか 美意識高い人 みたいなご飯にしたのですが…

 

これまでの大豆ミートレシピに比べれば美味しい方でしたが、やっぱりガパオは鶏挽肉じゃないとダメだと思いました。お肉の味わいやコクって、なかなか他の食材には取って代われないものですね。(やっぱりカタログギフトはお肉に決まりだ。)

 

f:id:rokusan-log:20211126082548j:image

 

==============

にほんブログ村に参加しています。

よろしければバナーのクリック(応援)をお願いいたします。

 

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村