ろくログ

平和に、ちょっと楽しく、元気に、暮らしていきたい40代突入一人暮らしOLのブログ

最近はまっているゴロゴロサラダ。

TikTokか何かでたまたま見かけた動画で「これ食べて痩せた」的に紹介されていたサラダ。

 

美味しそうだったので真似してみたら実際美味しくて今はまっています。

 

勝手にゴロゴロサラダとネーミングしていますが、正式名称はわかりません。

 

具材は恐らく何でも良いと思うのですが、ポイントは食材を1cm角程度に切り揃えることと、ドレッシング代わりにもずく酢を混ぜて食べるということ。

 

このもずく酢をドレッシング代わりにというのが、個人的に◎でした。

ドレッシングよりも塩分や糖分・脂肪分を抑えられるし、栄養もあるし。

 

わたしのお気に入りの組み合わせは下記の具材です。

 

  • 冷凍オクラ
  • ささみ
  • 冷凍ミックスベジタブル
  • 茹でたもち麦
  • レタス 、キュウリなど
  • もずく酢

 

冷凍オクラは業務スーパーのものを使っています。

500g入りで200円弱だったと思います。

中国産なのが個人的には惜しいのですが、安さに目をつぶります。

自然解凍でいただきます。

 

ささみは茹でて1cm角に切っておきます。

茹で汁はスープなどにしていただきます。

 

ミックスベジタブルも業務スーパーのもの。

にんじん、グリーンピース、じゃがいものミックスで、500gで100円程度と激安でしたがベルギー産で、味も普通に美味しいです。

こちらはレンチンして加えます。

 

もち麦は茹でて小分けにして冷凍しておいたものを好きな量解凍して加えます。

このサラダを食べるようになった当初は大豆の水煮を入れていて、それも美味しかったのですが、ふともち麦はどうだろう?と思って入れてみたらこれがドンピシャ自分好みでした。

ぷちぷちの食感がとっても良いです。

 

レタスやキュウリは適当にその時あるものを、細かく刻んで入れています。

ブロッコリーやトマトも美味しかったです。

 

ドレッシング代わりのもずく酢は、これも業務スーパーで3個で100円程度のお安さ。

個人的にはゆず酢がお気に入りです。

1パックでちょうどよく一人前のサラダのドレッシング代わりになります。

 

オクラやもずくが冷たいので、茹でたり温めたりした具材も冷めてから深めの器に並べて、上にもずく酢を掛け、わたしは白ごま好きなのでゴマも少し振って、全部を混ぜてスプーンでいただきます。

 

f:id:rokusan-log:20220128122131j:image

 

食感が楽しくてもずく酢でさっぱりと食べられ、お腹にも溜まるしささみとは言えお肉も入っているのでけっこう満足感が得られます。

 

 

 

==============

 

にほんブログ村に参加しています。

よろしければバナーのクリック(応援)をお願いいたします。

 

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

【ホテルレビュー】ラフォーレ修善寺 山紫水明 弐号館(ドッグコテージ)

以前「犬と一緒に行く旅行の宿探し」という記事を書いたのですが、その時探していた宿に宿泊してきました。

 

rokusan-log.hatenablog.com

 

 

両親(60代後半)+わたし+柴犬の大人3人+犬1匹での旅行です。

 

上記記事にも書いた通り宿探しの条件がいろいろとありまして・・

 

・犬が同室に泊まれること

・1泊2食付なこと

・車で行けること

・部屋食または犬同伴可の食事会場なこと

・お風呂に入りやすいこと

・階段ばかりでないこと

 

をクリアしている宿を探した結果、今回はフォーレ修善寺 山紫水明 弐号館に宿泊してきました。

 

www.laforet.co.jp

 

【温泉付客室でお部屋出しご夕食プラン~愛犬と一緒にお重プラン 富士山を望む 露天風呂付ドッグルーム】というプランを利用しました。

 

では、ラフォーレ修善寺 山紫水明 弐号館への宿泊について、感想などを書いていきたいと思います。

 

 

 

ホテルの立地

 

フォーレ修善寺は車で行くと大平ICというインターが一番近いようです。

 

そこから車で20分くらいで到着しましたが、ホテルは山の中で付近にコンビニやスーパーは見当たりませんでしたので、必要なものは事前に揃えておくのが良いと思います。

 

 

チェックイン

 

チェックインの時間は15:00~です。わたしたちはちょうど15時頃にラフォーレ修善寺に到着しました。

 

フォーレ、マリオットホテルの看板に従って山を登っていくと、途中で左:ラフォーレ、右:マリオットと分かれます。

 

左:ラフォーレの方へ進むとテニスコートなどの施設やコテージが並んでいて、一番奥にゲストハウスがあります。このゲストハウスでチェックイン手続きをします。

 

ゲストハウスの周りに駐車場がありますので、山紫水明を通り過ぎて車で向かってOKです。

 

チェックイン時、もしかしたら全員検温とかあるかなーと思ったのですが、わたし一人で手続きできたので両親を歩かせる必要がなく助かりました。

 

施設や夕食、朝食の案内をしていただき、鍵を受け取って完了です。

 

 

山紫水明 弐号館

 

チェックインが完了したら、再び車で山紫水明へ。来た道を数分戻る形になります。

 

山紫水明のすぐ近くに駐車場がありますので、そこに駐車していざお部屋へ。

 

山紫水明は2棟あり、片方は犬は泊まれません。弐号館の1棟だけがドッグコテージになっています。

 

今回はテラス付きのお部屋を予約したのですが、1階か2階かは記載がなかったので事前に連絡し1階希望の旨を伝えました。

 

両親があまり階段を使わなくて良いようにと思ったのですが、山の斜面に建っているので1階も少し階段を降りる構造になっていました。(でも2階よりは段数少なめです。)

 

テラス付き=角部屋なのか、確認しませんでしたがお部屋は418号室「紫」という名前の角部屋でした。

 

f:id:rokusan-log:20220124150756j:image

(外観写真です。階段を下りた右の扉が418号室です。階段右横に犬の足洗い場とゴミ箱があります。)

 

お部屋

 

鍵を開けて中に入ると、まずはゆとりのある玄関です。

 

外を歩けるサンダルが2足用意されていて、靴ベラやゴミ箱もあって配慮が行き届いているなと思いました。

 

上がったところにお手洗いがありました。

洗面台付きのお手洗いでタオルも掛けられており、壁にヒーターも設置されていて◎。絶妙に暗いので、夜中に目が覚めてお手洗いを使っても「眩しい!」ということがなくて良かったです。

 

引き戸を開けるとお部屋になっています。目の前にベッドが並び、左手奥にソファとテーブル、テレビ、大きな窓の外がテラスです。

 

ベッドの向かいにクローゼット、その隣に冷蔵庫などのミニバーコーナー、その続きがドアで仕切られた洗面所、また扉がありシャワールーム、さらに扉があり露天風呂です。

露天風呂がテラスと繋がっていて、引き戸で目隠しができる構造です。

 

シャワールームと露天風呂の間の扉は内側から施錠できますので防犯上問題なしです。

 

すごく広くはありませんが落ち着いた雰囲気で清潔感もあり、両親も「良い部屋だね」と何度も言っておりました。

 

f:id:rokusan-log:20220124150923j:image

(テラスと露天風呂です。間の引き戸で目隠しできます。)

 

ベッド

 

今回大人3人で宿泊で、デフォルトではベッド2台のお部屋にエキストラベッドを追加する形になります。

 

ホームページでは「3人以上の宿泊の場合はスタッキングベッドを使用」とあったのですが、宿泊された方のブログ記事などを拝見してもどこに3台目のベッドがセッティングされるのか想像がつかず、問い合わせをしました。

 

スタッキングベッドということなので、メインベッドの下に引き出し的に出てくるのかな?と思ったのですが、回答では「ソファがベッドになる」とのこと。

なるほど、確かに写真を見るとソファが映っています。

 

が、このソファは食事の際に椅子としても使うようなので、ということは夕食後でないとベッドがセッティングできないよね?と思い、チェックインの際に「3台目のベッドはこちらでセットすれば良いでしょうか?」とお聞きしたところ、「既にご用意させていただいております」とのこと。

 

どんな様子になっているのかなと思いながらお部屋に入ると、ソファはソファのままで、別途3台目のベッドが用意されていました。

 

わたしが3台目のベッドを使いましたが、エキストラベッドというのは申し訳ないくらいマットレスが厚くて寝心地ばっちりのベッドでした。

 

このお部屋は定員4名だったので、もし4名で泊まったら4台目のベッドはソファを使用するのかもしれません。(その他にベッドを置けるスペースが無いので。)

 

f:id:rokusan-log:20220124150825j:image

(写真一番手前が追加のベッドです。(一度荷物を置いてしまったのでちょっとくしゃっとしていますが…)ベッドサイドにコンセントもあり、寝心地も良かったです。)

 

 

露天風呂

 

楽しみにしていた露天風呂。

 

この寒い季節、両親に部屋の外を歩いて大浴場へ行かせるのは無理・・・でもせっかくの旅行なので良いお風呂に入れる宿が良いなーと思っていたので、今回の露天風呂付のお部屋は大正解でした。

 

十分な広さの湯舟にかけ流しの温泉の流れる音が気持ちよく、眼の前はゴルフ場、その奥にちらっと富士山が見える立地で緑豊かです。

 

目隠しも設置されていますが、露天風呂、テラス側の外は離れたところにゴルフ場があるだけなのですぐ近くを人が通るようなことはなく、開放的に入浴できます。

 

のぼせやすく長風呂が苦手な母も、「露天だからのぼせずにゆっくり入れて気持ちよかった」と言っていました。

 

手前のシャワールームで身体や髪を洗ってそのまま露天にドボンと入れる構造も最高です。この寒さでも冷えることなくシャワー⇔露天風呂を行き来できました。

 

f:id:rokusan-log:20220124150847j:image

(シャワールーム側から撮った写真です。湯船は座って脚を伸ばせるくらいのゆとりがありました。)

 

f:id:rokusan-log:20220124150858j:image

(露天風呂側から撮った写真です。間の扉はシャワールーム側から施錠できます。)

 

 

大浴場

 

せっかくなので、わたしは大浴場も利用しました。

 

大浴場は夜は24時まで、朝は6時から利用できるそうです。

 

山紫水明から歩いて4分ほどのところにあり、タオルは部屋から持参する必要があります。

 

広い内風呂と一般的な広さの露天風呂、それからサウナと水風呂がありました。

 

広いお風呂とサウナがお好きな方ならお勧めしますが、露天風呂は山紫水明の部屋のお風呂の方が個人的にはお気に入りです。

 

 

 

アメニティ

 

アメニティは一般的なもので、備え付けのボトル入りのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ、使い捨ての歯ブラシ、シェーバー、くし、浴衣用の足袋靴下、それから浴衣と丹前にスリッパ、あとはミニバーコーナーにペットボトルのお水、ドリップコーヒーとティーバッグがありました。

 

お水やコーヒー、ティーバッグ、とても有難いです。

が、お水は300mlの小さいボトルで、コーヒーとお茶も一人一杯ずつの用意ですので、よくコーヒーを飲む我が家には足りませんでした。

 

山紫水明の周りに自動販売機もありますが、次回また泊まれる機会があったらコーヒー等持参しようと思いました。

 

あとは電子レンジがあるのがこのお部屋のポイントでしょうか。わたしは使用しませんでしたが、小さなお子さん連れなどには嬉しいかもしれません。

 

 

ワンちゃん用アメニティ

 

ベッドの向かいに犬用のケージ、その上にいろいろとグッズを用意してくださっています。

 

餌・水入れ、おしっこシート、うんち袋、犬用のウェットティッシュの他、驚いたのはペット用のお水(500mlのペットボトル)と犬の肉球用のユースキンのクリーム。それから試食的に、マグロフレークも置いてくださってました。

 

使う・使わないはあれど、こんなにいろいろ揃えていただいて嬉しい限りです。

 

山紫水明のコテージの外にペットの足洗い場とゴミ箱も用意されていて、お散歩後もノーストレスでした。

 

 

お部屋で寛ぎタイム

 

一通り荷物の整理やお部屋のチェックを終えたら、夕食の時間までお部屋で寛ぎタイムです。

 

寒くてテラスでゆったりとできないのがもったいないところですが、お部屋はしっかり暖房が効いているので時々窓を開けて犬が行き来できるようにしました。

暖かい時期ならこのテラスでのんびりするのも最高だと思います。

 

ソファは大人2人がゆったり寛げて座り心地も良く、壁掛けのテレビは角度を変えられるようになっています。

 

ソファの向かいに椅子が2脚、その他クローゼットにオットマン的な椅子が2脚ありましたので、それも使って寛ぎました。

 

これまで大人3人+犬1匹で泊まれるお部屋だと和洋室であることが多かったように思うのですが、今回はベッド3台で和室スペースはありません。

 

ベッド3台で寝心地は最高でしたし、人間はソファと椅子でも十分に寛げたのですが、ソファスペースが和室スペースになっていたらさらにワンコも寛げそうだな、と思いました。(うちの子は人間と同じ高さに居たがるので、慣れない部屋の足元でソワソワと、ちょっと落ち着かない様子でした。)

 

 

 

夕飯

 

お待ちかねの夕飯は、19:00~19:30にお部屋に届けてくださるとのことで、19時ちょうどくらいにインターホンが鳴りました。

 

お重に入ったお弁当のような形で、温かくはないだろうし、ボリューム的にもどうなのかなーとそれほど期待していなかったのですが、これがとっても美味しくて。

味もボリュームも申し分なしでした。

 

写真左上から時計回りに、鴨サラダ、お刺身(鮪・鯛・魬)、牛ステーキ、百合根饅頭、鱈西京焼き、ご飯、胡麻豆腐、デザートです。

 

f:id:rokusan-log:20220124150958j:image

(お刺身のお醤油を入れる小皿、デザート用のフォーク、布ナプキンティーバッグまでついていました。)

 

最後かなりお腹いっぱいでしたが、全員ほぼ完食しました。

デザートまで付いていてとっても嬉しかったです。両親も美味しいと言っておりました。

 

飲み物はお部屋から電話で注文することもできるそうですが、わたしはお風呂で日本酒を飲みたかったので、持参しました。

 

また、食事後のお重は部屋に置いておけば翌朝チェックアウト後に回収してくださるとのことで、食事後にスタッフの方とやり取りする必要もなくひたすら寛げます。

 

 

朝食

 

ゆっくり休んで翌朝。

朝食はチェックインをしたゲストハウスの1階にあるダイニングFUJIでのビュッフェだと思っていたのですが、チェックイン時にご案内いただいたのはマリオットホテル2階のDining Gでした。

 

Dining Gと言えば先日宿泊した軽井沢マリオットで食事したレストラン。

美味しかったのでとっても嬉しいです。

 

rokusan-log.hatenablog.com

 

朝食の時間は7:00~10:00で、山紫水明から車で向かいます。(敷地内の循環バスでの移動も可です。)

 

レストランは天井が高くて明るく、スタッフの方のお気遣いも細やかでとっても心地よい空間でした。

 

同じDining Gでも、料理は軽井沢マリオットの方が種類が多かったなーと思いますが、それでもライブキッチンでオーダーして作ってもらえるオムレツやしぼりたてのフレッシュジュースなど、とっても美味しかったです。両親も満足していました。

 

軽井沢と同じく、こちらもテイクアウトカップでコーヒーをお部屋に持ち帰ることができたので、お部屋に帰って食後の休憩タイムとします。

 

 

チェックアウト

 

チェックアウトの時間は11:00ですので、食後もテイクアウトコーヒーを飲みながらのんびり過ごせました。

 

チェックインの時と同じく車でゲストハウスへ行き、鍵をお返しして精算です。

 

今回のプランは大人1泊2食付き 19,250 円で別途入湯税150円、犬は1匹3,300円でした。

 

お部屋も食事も大満足でした。

 

 

総評

 

こでまれ5、6軒の宿泊施設に大人3~4人+犬1匹で泊まったのですが、今回のラフォーレ修善寺 山紫水明が個人的には一番良かったです。

恐らく両親も、一番気に入ってくれたのではないかと思います。

 

食事はペット同伴可のレストランという宿にも泊まったことがありますが、同伴できても結局犬は落ち着かず、犬が落ち着かないので人間も落ち着かない。

やはり犬と一緒の旅行は夕飯だけでも部屋食が良いなと思いました。

 

お風呂も、せっかく大浴場があっても両親には億劫で部屋の小さなお風呂で済ませてしまうことがあったので、今回の部屋のお風呂が露天というのは本当に最高でした。

 

朝食はこれまでワンコを部屋に一匹だけにしないよう、両親に先に食べに行ってもらい、交替でわたしが後から食べに行くというようなことが多かったのですが、今回はレストラン近くまで車移動でしたので、ワンコには車でお留守番してもらって3人揃って食事ができました。

車の中ならワンコも慣れているので、部屋に残すよりは安心して待ってくれていたように思います。

 

ということで、長くなりましたがとっても良い旅行になりました。

ぜひまた利用したいです。

 

 

 

==============

にほんブログ村に参加しています。

よろしければバナーのクリック(応援)をお願いいたします。

 

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

【ブックレビュー】池井戸 潤:「下町ロケット」

小説よりもドラマの印象が強い「下町ロケット」。

 

 

 

ドラマを少しだけ見たのでどんな内容なのか大筋では知っていたのですが、なんとなく今回小説を読んでみました。

 

池井戸潤さん、有名な作家さんなのでお名前はずいぶん前から認識していましたが、小説を読むのは初めてで、他にどんな作品があるんだろうとネットで調べてみたら、テレビをあまり見ないわたしでも知っているようなヒット作のオンパレードでした。

 

半沢直樹陸王ノーサイド・ゲーム、花咲舞が黙ってない、七つの会議・・・

 

ドラマや映画化された作品が多い方なんですね。

 

 

下町ロケット」はドラマをご覧になった方も多いのではないかと思いますが、あらすじはこんな感じ。

 

「お前には夢があるのか? オレにはある」  

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。 そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。 圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。 創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、 佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。 特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。 男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編! 第145回直木賞受賞作。

 

 

 

ストーリーのテンポが良くて、一人一人の人物像がありありと頭に浮かんで、ハラハラしたり感動したり、熱を感じる作品でした。

 

すごく面白くて一気に読んでしまいました。

 

 

自分は大学卒業後に就職したのが大きめの会社で、ずっとそこで働いているので他の会社の雰囲気とか”あるある”とか全然わからないのですが、佃製作所のような会社で働いていたらどんなだったかなぁと想像してみたり、若手が社長に物申せるような社風がちょっと羨ましかったりしました。

 

 

下町ロケット」のようにドラマなどで有名になり過ぎて見てないのに見た気になり実は内容をよく知らない作品がたくさんあるので、他の作品もぜひ読んでみたいと思いました。

 

いやぁ、面白かった!

 

 

 

 

==============

にほんブログ村に参加しています。

よろしければバナーのクリック(応援)をお願いいたします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

4年ぶりの機種変更。(iPhone X→iPhone 13Pro)

4年ちょっと愛用していたiPhone X、バッテリーが劣化して日に2回くらい充電が必要な状態になってしまったのでとうとう機種変更しました。

 

iPhoneiPhoneの機種変更って基本的には簡単だと思うんですけど、それでも当然いくつか気を付けるべきことや手順、やらないといけないことはあります。

 

数年に一度しかやらないことなので毎度「何からやるんだっけ?」「これでデータ消えたりしない?大丈夫?」と不安に駆られ、今回は次回のために備忘としてまとめておくことにしました。

 

 

 

キャリアなど

 

わたしはドコモユーザーで、契約プランは昨年ahamoに変更しました。今回はiPhone XからiPhone 13Proへの機種変更です。

 

ahamoの機種変更

 

ahamoの場合、店舗では機種変更できません。ahamoのサイトにも「製品」ページがあり、ここから新しい端末を選んで進めていくこともできるようなのですが、こちらには最新でもiPhone 11までしか掲載されておらず、「最新のiPhone13などahamoで発売中の端末以外を購入する場合は ドコモオンラインショップをご利用ください。  」とのこと。

 

わたしはiPhone 13にしたかったので今回ドコモオンラインショップを利用しました。が、逆にドコモオンラインショップにはiPhoneは13シリーズしか取り扱いがなく(12シリーズも掲載はされていますが在庫なし、入未定でした)、最新機種を望まない場合はahamoサイトで購入することになりそうです。(しかしどちらでも扱いがなかった12シリーズをどうしても購入したい場合は困りましたね。)

 

ドコモオンラインショップで新しい端末を購入

 

ドコモオンラインショップで購入したい端末を選び、購入手続きを進めていきます。最初、iPhone13Proのシルバー、512GBにしようと思い「予約」したのですが、home5Gを予約した時のようにすぐ入荷すると思いきや1週間以上待っても入荷しなかったので、シルバーを諦めて在庫があったグラファイト512GBに変更しました。

 

こちらは在庫があるのでそのまま購入手続きとなります。iPhone13Proの512GBは一括払いだと197,208円。分割払いだと通常の分割の他に「いつでもカエドキプログラム」というのを選べるようになっています。

 

いつでもカエドキプログラムの場合、23か月目に端末を返却することになりますが4,384円×23回=100,848円の負担。

 

通常の分割払いの場合は合計金額は一括と同様で、12回、24回、36回払いを選択できます。

 

悩んだ末、わたしは今回いつでもカエドキプログラムを選択してみました。

 

いつでもカエドキプログラム

 

こんなプログラムがあることを知らなかったのですが、このプログラムを利用すると23か月目で端末を返却すれば残金の支払いが不要とのことです。

 

半額ほどで23か月間だけ使用できるのと、全額支払って24か月以上使用できるのと、どちらが良いのかよくわからなかったのですが・・・

 

恐らく3年以上使うとやはりバッテリーが劣化して機種変更が必要になると思われること、今年か来年発表の機種でFace IDと指紋認証の両方が使えるようになったらそれに変更したいな~という思いもあり、今回はいつでもカエドキプログラムを使ってみることにしました。

 

いつでもカエドキプログラムでも、24か月目以降使用することができないわけではなく、残額を支払っていけば引き続き使用可能です。(ただし一括払い、通常の分割払いと比較して少し割高になります。)

 

返却時には故障・水濡れ・破損・改造などがなく正常に動作することが条件のようですので、いつも以上に気を付けて使用しなければ、と思っています。

 

「23か月目」を数え間違えたり忘れたらどうしようと思いましたが、ahamoサイトでログインして利用料金の詳細を見ると分割払い何回目の支払いか記載がありました。

 

f:id:rokusan-log:20220111100825p:plain

 

 

移行作業

 

ドコモオンラインショップで購入した端末は数日で届きました。ケースや保護フィルムを用意して、さっそく移行作業します。iPhoneiPhoneの機種変更は、iCloudにバックアップを取っていれば基本的には新しいiPhoneの電源を入れて画面の指示に従って進めていくだけなのですが、いくつか事前準備などがありました。

 

<事前準備>

  • iCloudにバックアップが取れているか確認する。
  • 古いiPhone、(使っている場合は)Apple WatchのOSを最新に更新しておく。
  • 各端末は50%以上のバッテリー残量が必要。
  • (使っている場合は)Apple Watchと古いiPhoneのペアリングを解除しておく。
  • LINEのトーク履歴バックアップを取り、引継ぎ準備をする。

 

<移行手順>

  1. 新しいiPhoneの電源を入れる。
  2. 画面に従ってApple IDにログインし、Face IDやApple IDに登録しているクレジットカードのセキュリティコードを登録する。
  3. Wi-Fi経由でiCloudからの復元を進める。
  4. SIMカードが挿入されていません」というメッセージが出るので、古いiPhoneSIMカードを抜いて新しいiPhoneに挿入する。(SIMカードは先に挿し替えておいても良いようです。また、今回新しいiPhoneは電源を切らずにそのままSIMカードを挿入しましたが特に問題は発生しませんでした。)

 

基本的にはこれだけで、あとはiCloudからの復元が完了するのを待つだけです。復元にはわたしは3~4時間ほどかかりました。

 

LINEの復元が完了したらログインすれば元通りの状態になります。

 

その他のアプリはログインが必要なものと、何もせずともそのまま使えたものと色々でしたが、アプリの配置や端末の設定は古いiPhoneと同様に復元されました。

 

モバイルSuicaを利用している場合は古いiPhoneのWalletアプリからSuicaをいったん削除しないと新しいiPhoneのWalletに追加することができません。

 

Apple Watchのペアリング

 

今回わたしはApple Watchと古いiPhoneのペアリングを解除するのを失念していて、移行の途中で慌てて古いiPhoneとのペアリングを解除し、新しいiPhoneでペアリングしようとしたのですが、途中までは進められるものの「アカウントにサインインしています」という画面から進まず、何度もやり直しました。

 

この症状をネットで検索すると同じ状況の方はいるものの、これといった解決策は見当たらず「充電器に置いたら進んだ」という書き込みを見かけましたが残念ながら充電器には最初から置いてあり・・・

 

このままペアリングできなかったらどうすればいいんだろう、Apple Store?と思いつつ、移行作業開始から4時間近く経過したところで最後にもう一回試したら、なぜかサクサクと進みペアリングが無事完了しました。

 

その最後の一回の直前にApple IDの画面を見た時、それまでは表示されていなかったペアリング端末一覧が表示されていたので、もしかしたらApple IDのログインや紐づけ?のような作業に時間がかかっていたのかなと思います。

 

次回機種変更する際は先に古いiPhoneとのペアリングを解除しておくことを忘れないようにしようと思います・・・。

 

 

というわけで時間はかかりましたが無事完了した移行作業。

最後に、

 

 

iPhone13Proにした理由

 

iPhoneの端末代が高くなる一方で(性能も容量もアップしているので仕方ないのですが)、当初は一番安い端末でいいやと思っていたのですが、オンラインで12シリーズが選べなかったこと、11シリーズだとせっかく機種変更するのにもったいない感じがしたこともあり13シリーズに決めました。

 

Proではなくて(少しでも安く)普通の13で良いかなと思ったのですが、Apple Storeで実機を触ってしまったらもうPro一択になりました。

 

決め手はわたしの場合カメラです。13Proのカメラは3倍光学ズームの望遠カメラが搭載されていて、これが手振れ補正もしてくれるので適当に撮影しても結構綺麗に撮ることができ、金額的にもいつでもカエドキプログラム利用だと月々の支払額は700円程度の差でしたので、13 Proに決めました。

 

大きさはXとあまり変わりませんが、重さは13の方が重いです。が、動作の速さやバッテリーの持ち、カメラの綺麗さ取りやすさにはとても満足しています。

 

 

 

ということで、機種変更のお話でした。

 

 

==============

にほんブログ村に参加しています。

バナーのクリックをお願いいたします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

IKEAの説明書。

新しいソファが届きました。

 

店舗で見た実物が今まで使っていたソファよりも大きかったですし、注文時にIKEAの方が「こちらの商品は大型のため(玄関までではなく)お部屋までの配送で承ることになっております」と仰っていたのもあり、「とにかく大きいのが届く」と構えて待っていました。

 

ネットで見ると梱包サイズの最大辺が2mとあったので、マンションのエレベーターとか玄関のドアとか問題なく通ってこれるかなと不安でしたが、届いてみたら5つの箱に分けて梱包されていて、最大辺2mの箱は細い筒状だったので全然問題なしでした。

(これなら玄関先に置かれても部屋まで運べたかも、と思いました。まぁいいですけど。)

 

なんでこんなにコンパクトにまとまっているのかって、マットレス部分(ベッドとしても使えるソファで、座面がシングルサイズ程度のマットレスになっています)がぺっちゃんこになって筒状に丸められていたからです。

 

20cmくらい厚みのある、けっこう硬めのしっかりしたマットレスだったので、そのままの形で届くものと思っていたのですが、圧縮した羽毛布団のようにぺちゃんこになっていてびっくりしました。すごい。

 

 

ということで、母に手伝ってもらってさっそく2人で組み立てに取り掛かったのですが、(わたしの中で)IKEA家具あるあるで、途中パーツを付ける向きを間違えていていったん元に戻して再度組み立てる、なんてことをやっていたのと仕事のメールチェック・返信をしながらだったこともあり、大人2人で3時間くらいかかってようやく組み立てられました。疲れました。

 

 

IKEAの説明書って、図のみで説明されていて言葉の壁がないのはすごいと思うのですが、「ここの説明足りなくない?!」という箇所が私的には今までけっこうありました。

 

言葉がなくとも写真だったりカラーだったりするともう少しわかりやすいのかもしれないですが、簡略化された絵で構成されているのでパーツの凹凸などがけっこうわかりにくく、今回もそんなわけでまんまと間違えてしまいました。

 

 

そして全体的にお安いので仕方ないかもしれませんが、ネジ穴がずれているとかパーツが不足しているといったこともままあるようで、わたしは今までそれには当たったことがなかったのですが、今回はどうやっても「なんか説明書通りにいかない」という箇所があり、パーツ等が不良品なのかよくわからずIKEAチャットで問い合わせしました。

 

オプションで付けたパーツだったのでソファ本体には影響なく、そのパーツのみを交換してもらうことになりました。

 

 

と、なかなか四苦八苦しましたが、ソファ本体には大満足です。

 

深さはないけどマットレスの下に大きな収納があり、足の高さも17cmと高く、背もたれが動かせるので好きな大勢で使いやすい。

 

これからこのソファで寛ぐのが楽しみです。

 

 

 

==============

にほんブログ村に参加しています。

バナーのクリックをお願いいたします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

物欲。

今年の8月31日にこのブログを始めて、一昨日まで毎日何かしら更新してきたのですが12月の忙しさに負けてとうとう途切れてしまいました。

 

ルーティン系は一度途切れてしまうとだいぶ適当になるダメな性格なので、このまま辞めてしまおうかなーとも思ったのですが、ブログって人様の目に触れるかもと思うとそれなりに整理して丁寧に書くので、自分の備忘録として意外と見やすく使い勝手も良く、書きたいことがある時に更新するだけでもいいか、ととりあえず続けてみることにしました。

 

そんなわけで仕事もプライベートも(わたしにしては)バタバタと忙しく過ごしていた12月。

 

先日、今まで使っていたソファの搬出が無事完了しまして、次は新しく買ったソファの受け取りと組み立てというミッションが待っているのですが、今日はとりあえず仕事も予定も落ち着いています。

 

 

そうそう、ソファの搬出。

 

使っていたソファは取り外せるクッションを外した状態で長辺が195cmくらい、高さが75cmくらい、幅が95cmくらいあるもので、側面を下にして台車に載せると高さが2mくらいになってしまい、各扉やエレベーターをすんなり通ってくれるかちょっと不安でした。

 

結果、すんなりとはいかないまでもなんとか通ってくれました。

家とか家具のサイズって、そういう風にできているんですかね。

冷蔵庫とか洗濯機とかの大物家電も、そういえば置き場のサイズしか気にしていなかったけど扉もエレベーターも問題なく通ってきてくれましたし。

 

 

ただ、買った台車が55cm×40cm程度のものでソファの側面もかなりはみ出して当然しっかり支えていないとダメで、支えていると台車を押し引きするのが困難なので一人では到底無理でした。

 

今回は母が手伝いに来てくれたので、抑えてもらいながらなんとか搬出できましたが、台車、ケチらずもうちょっと良い物を買えば良かったかもしれません。

(が、今後こんな大物家具を運ぶ予定がないので結果オーライです。)

 

 

ソファがなくなったリビングはガランと広くて音の響きが違います。

掃除もしやすくてこれはこれでありだなと思いましたが、やっぱり寛ぐにはソファが欲しいです。

 

 

このソファや台車、推しのイベントチケットやCD購入で大枚叩いたのと、来月も旅行でまた大型出費予定があるので、しばらくは物欲を抑えめでいきたいのですが、そう思うと逆に欲しいものが出てくる不思議。

 

 

吟味して、時期もよく考えて、買うかどうか決めていこうと思いますが、とりあえず今欲しいと思って日々検索などしているものはこちら。

 

  1. iPhone
    最近バッテリーの持ちが急速に劣化したので、もう限界のようです。なるべく早く購入しようと思います。

  2. Air Pods Pro
    ひとつ前のAir Podsを使っているのですが、フル充電でも2時間くらいしか持たず、会社の会議などで時々困る。ただ高いので購入時期や購入の仕方はよく考えようと思います。

    インライン - 1
  3. チャンキーヒールのパンプス
    通勤時についでに散歩するのでぺたんこ靴ばかり履いているのですが、服装的にパンプスが良いなーという日もあり、歩きやすいチャンキーヒールのパンプスがほしいです。

    7.5cmチャンキーヒールパンプス/047851 | 卑弥呼公式サイト ...

  4. 収納棚
    大型のメタルラックと衣装ケースを処分したので、そこに入れてた物を「とりあえず」空いているところに詰め込んだ状態になっています。なんとか収まってるのでこのままでもいいっちゃいいのですが、できれば見た目と使い勝手の良い収納棚を置きたいです。

  5. デスクライト
    仕事机に座ると少し後ろの頭上からライトが当たるので、書き物をする時などは自分が壁になり手元が少し暗いです。ただ机の上に物を増やしたくない気持ちもあり迷っています。

  6. プロジェクター
    優先度低めですが、誰かが使っているのを見たり広告動画などが流れてくるたびにやっぱり欲しいなーと思います。天井に映画を投影して寝ながら見たい。(でも多分すぐ寝るので、無用の長物という気がしてなりません。)

 

 

こんな感じ。

 

冬のボーナスもソファ等を買ったカードの引き落としで既に影が薄いので、ポイント利用とかうまく活用しながらひとつずつ手に入れていけたらと思います。

 

 

 

==============

にほんブログ村に参加しています。

バナーのクリックをお願いいたします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ひとりごはん】Quinto(神奈川県藤沢市)

トラスパレンテという中目黒にあるパン屋さんの姉妹店がわりと地元近くにあると知りずっといきたかった、Quinto(クイント)

 

 

場所は神奈川県の藤沢市江ノ島に近い鵠沼海岸駅のすぐそば。

 

こじんまりとしておしゃれなアパートの一階にお店がありました。

 

f:id:rokusan-log:20211219094621j:image

 

 

「焼きたてを食べてほしい」という思いから、一度に焼く量が少ないというのは知っていたのですが、わたしがお邪魔したのが13時近くでちょうどお昼でたくさん売れてしまったところだったのか、カウンターに並ぶパンはかなり少量でした。

 

 

それでもちょうどピザが2種類焼きたてで出てきたので、そのうちのゴルゴンゾーラのピザと、ショーケースで残りひとつになっていた美味しそうなチョコレートのタルトを選びました。

 

f:id:rokusan-log:20211219095053j:image

 

コーヒーが500円と平均より少しお高めの印象ですが、その分マグカップが大きめでたくさん飲めてうれしかったです。

 

 

f:id:rokusan-log:20211219095202j:image

 

ピザは後から4つにカットしてくださいました。

 

ゴルゴンゾーラとハチミツのピザで、甘じょっぱく生地はもちもち。

サイズがちょうどよくてペロッと一人でいただきました。

 

 

 

f:id:rokusan-log:20211219095320j:image

 

タルトはダークチョコレートとレモン

 

生チョコのような、チョコレートのテリーヌのようなまったりとした食感が最高でした。

ダークチョコレートなので甘過ぎず、レモンの爽やかな香りも加わって、まったりとした濃さにも関わらず最後まで飽きずに美味しくいただきました。

 

 

お店は2名掛けのテーブルが6つ?くらいあります。

 

もっと近くにあればこまめに通えるのになぁ。

 

他のパンももっと食べてみたいです。

 

 

 

==============

にほんブログ村に参加しています。

よろしければバナーのクリック(応援)をお願いいたします。

 

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村