ろくログ

平和に、ちょっと楽しく、元気に、暮らしていきたい40代一人暮らし会社員のブログ

【マカオひとり旅記-7】ちょっと贅沢してAndaz Macauに宿泊。

これまでのお話:マカオひとり旅記      

=========================

 

マカオ旅行 3日目は朝INN Hotelチェックアウト しました。

(ちなみにINN Hotelのチェックアウト時間は12時でした。)

 

また近くのバス停からバスに乗って次に泊まるホテルの最寄りへ・・・とスーツケースを引っ張ってバス停を探したのですが、地図上の経路で進行方向の側のバス停に、乗りたい路線の番号がありません。

 

さらに、地図上でバス停を確認すると道の反対側に印がついています。

 

でも、反対側だと経路と反対方向に進んでしまうのでは・・・?

実は出発したらすぐUターンするとか・・・?

 

わかりませんでしたが、反対側の車線を乗りたい番号のバスが走っていくのが見えたので、地図を信じて反対側に渡ってみました。

 

が、地図の場所に バス停がありません。

 

えーっと。

 

バス停が移動したのか?

そういうこともあるの?

 

普段バスに全然乗らないしそもそも海外だしよくわからなかったのですが、付近をうろうろと探し回ってようやく、100mほど進んだところで乗りたい番号の記載があるバス停を見つけました。

 

 

待つことしばし。

 

バスが来たので乗ってみましたが、乗客はわたし一人。

そしてバスはやはり経路と 反対方向 に進み、どんどん海の方へ向かいます。

 

もしや、このままマカオ半島側に渡ってしまうのでは?!

 

かなり ハラハラ しながら途中で降りた方が良いか、運転手さんに「ここ行きますか?」と聞いてみた方が良いか迷い、でも降りてもちょうど良いバスが来るかわからないし、運転手さんにそんなにゆっくり話しかけられるタイミングもないので決められずに乗り続けていたら、やがて海側からまた内側へ入っていきました。

 

とりあえず良かった。

 

そのままじっと乗っていたら乗客が少しずつ増え、そして乗車したバス停の反対側(つまり最初にこっち側だろうと思った側)に来ました。

 

そこからは当初の地図の経路通りに進みました。

 

 

最初にこっち側だろうと思った側のバス停に、このバスの番号が書かれていなかった(例えば最近追加されたとかで)のか、この路線の利用者が少ないから反対側から乗らせてぐるりと海側を回る経路になっている(けどそれがGoogle Mapでは省略?されている)のか、なんなのかわかりませんが、だいぶ焦ったし不安 でした。

 

が、結果オーライ です。

 

 

無事次の宿泊先の最寄りバス停に到着しました。

 

 

次の宿泊先は Galaxy の中の1つなのですが、バス停から見るとホテルは背を向けて建っていて、どこがホテルエントランスなのかわかりません。

 

バス停から右へ進んでみるか、左へ進んでみるか、迷って左に進んでみました。

 

これが ハズレ

 

進んだ先にはGalaxyアリーナがあり、そのアリーナをぐるっと回って坂を上った先にようやくホテルエントランスがありました。汗だく

 

 

最後の1泊だけ ちょっと贅沢 して、泊まるのは Andaz Macau です。

今回のマカオでわたしにとって推し活と並ぶ メインイベント

 

f:id:rokusan-log:20240401161401j:image

www.galaxymacau.com

 

 

バス停に迷ってさらに遠回りもしましたが、10時くらいにはAndazに到着しました。

 

予約の際にチェックインは15時と確認していたので、スーツケースだけ預かってもらうつもりでこの時間に来ました。

 

が、エントランスを入るとすぐさまスタッフの方がスーツケースを預かってくださり、お出迎えの綺麗な女性スタッフの方と2人がかりでロビーは6階にあることを話しながらエレベーターホールまで案内してくれ、スーツケースを預かってくれたスタッフさんはロビーまで一緒に来てくださいました。

 

カウンターが3か所、すべて他のお客さんの対応中だったので順番待ちをしていると、他のところからスタッフさんが来てこちらへどうぞ、と別のカウンターへ案内してくださり、そのまま チェックイン できてしまいました。

 

え、まだ10時なのにいいの?

 

と思いながらルームキーをもらいました。

 

 

ロビーのある6階には プールフィットネスジムバー があり、どれも 無料 で利用できるとのこと。

 

バーでは ビールやワイン が飲めると聞いて、これは一度行かねばと ワクワク しました。

 

 

 

とりあえずいったん落ち着こうと、お部屋へ。

 

 

キングサイズ のベッドを置いてもまだまだ余白のある 広々 としたお部屋です。

既にたくさんの建物があるGalaxyエリアにまだ何か造っているようで、あいにくの工事現場ビューでしたが、そんなのどうでも良くなる 素敵な空間


f:id:rokusan-log:20240401161439j:image

 

 

バスルーム も広々。

オシャレ過ぎてトイレの水を流すボタンがしばし見つけられませんでした。

(壁にあるグレーのパネルでした。)


f:id:rokusan-log:20240401161404j:image

 

 

大きなバスタブ もあります。

たくさん歩いて疲れているので、夜はゆっくりお風呂に浸かります。


f:id:rokusan-log:20240401161421j:image

 

 

コーヒーマシーン電気ケトル、そしていたるところにペットボトルのお水。


f:id:rokusan-log:20240401161428j:image

 

 

グラス類とカプセルコーヒー、ティーバッグ。


f:id:rokusan-log:20240401161416j:image

 

 

Andazに惹かれた理由 の1つがこれ。

 

1日目だけ 無料 でいただける、ミニバースナック類 です。

 

この段には 赤ワイン のボトル、中国菓子の詰め合わせミックスナッツチョコレートポテトチップミニサイズのカップヌードル

 

カトラリー類や栓抜きももちろん備わっています。


f:id:rokusan-log:20240401161412j:image

 

 

最下段は冷蔵庫になっていて、飲み物類とコーヒーフレッシュが。

 

こちらのドリンクも無料です。

牛乳、ミネラルウォーター、ビール、ペリエ、オレンジジュース、コーラ2本。


f:id:rokusan-log:20240401161436j:image

 

 

アメニティ はこんな感じで美しく(無駄っちゃ無駄ですが)箱詰めされています。

 

コットン、綿棒、シャワーキャップ、シェービングフォーム&カミソリ、歯ブラシ×2。

 

f:id:rokusan-log:20240401161443j:image

 

 

歯ブラシとカミソリの柄が竹で、使い捨てにするにはもったいないクオリティ。

歯磨き粉が個人的に好きなColgateでサイズも大きくて嬉しかったです。

 

f:id:rokusan-log:20240405120821j:image

 

 

ドライヤーは引き出しに入っていました。

赤い箱はヘアブラシ。(このブラシすごく使いやすくて持ち帰りました。)

 

f:id:rokusan-log:20240401161432j:image

 

 

クローゼットにはスリッパ代わりの サンダル

このサンダル、「Take us home」とタグが付いていますので、ありがたく持ち帰りました。

 

他、靴磨きのクロスなども。行き届いてる。


f:id:rokusan-log:20240401161447j:image

 

 

巾着入りでカラフルな アイマス耳栓 もありました。

 

f:id:rokusan-log:20240405120841j:image

 

 

コンセントもあちこちにありどこでも充電できる感じでしたが、ベッドサイドには両側に ワイヤレス充電 やUSBポートも。便利~!!

 

f:id:rokusan-log:20240401161450j:image

 

夕方にロビー階の バー に行って、ハイネケン をいただきました。

部屋のミニバーのビールは別のビールなので、2種類楽しめて嬉しい。

あとは赤ワイン、白ワイン、ジュース?、ナッツなどのおつまみが少し置いてありました。

 

席は少なく、人が多かったので立ち飲みですが美味しくいただきました。


f:id:rokusan-log:20240401161424j:image

 

 

中国菓子の詰め合わせを開けてみました。

カラフルですごく 可愛い

 

このままお土産で人にあげられるくらいの立派さですが、味はわからないので自分用のお土産にしました。

f:id:rokusan-log:20240401161408j:image

 

 

食事は付いていませんが、お店で飲んだハイネケンが38MOP(約720円)だったことを考えると、ビール2本に赤ワイン(たぶん500mlくらいのもの)やお菓子の詰め合わせ、サンダルまで持ち帰れるのに 1泊 26,000円弱 は安いと思いました。

(最初に泊まったINN Hotelでも1泊2万円くらいでしたし。)

 

宿泊する日程(曜日)によっては倍の金額になってしまいますが、この金額で泊まれるならまた泊まりたいです。

 

ホスピタリティに溢れて超快適なホテルでした。幸せ

このホテルに泊まる目的でまたマカオに行くのもアリかもと思うくらい気に入りました。

 

 

 

 

【マカオひとり旅記-6】ひとり、遅い夕飯どうしよう。

これまでのお話:マカオひとり旅記    

========================

 

マカオ旅行 2日目は朝から外出して 官也街コタイエリア の複合施設を歩き回りました。

 

 

これは パリジャン 前のエッフェル塔もどき。

この後ろに複合施設がありますが、パリジャンの中には入りませんでした。

 

f:id:rokusan-log:20240401161016j:image

 

 

ロンドナー はあちこちにロンドンよろしく赤い電話ボックスが。

 

f:id:rokusan-log:20240401161148j:image

 

 

ヴェネチア は写真撮らなかったのですが、ショッピングエリアは舞浜にあったエクスピアリみたいに天井に空が描かれていて、中に川が造られており時間によってはゴンドラも。凝ってますね。

 

 

パリジャンの エッフェル塔 もどきは夜には ライトアップ していましたし、このエリアは何かと 派手 です。


f:id:rokusan-log:20240401161134j:image

 

 

 

さて、2日目は夜に推し活があり、終わってホテルに戻ったら 22時 くらいでした。

 

このくらいの時間になるのはわかっていたので、終わってお腹が空いてたら、且つ食べらるお店がなかったら困るなと思い、昼間のうちに セブンイレブン夜食 を買っておきました。


f:id:rokusan-log:20240401161139j:image

 

 

カップ焼きそば と、カールスバーグ と、フルーツジュース 2本。

 

お腹が空いてなければ or 外で食事できれば持って帰ればいいやと思い焼きそばにしました。

ちなみにカップ麺類は20MOP(約380円)前後の商品が多くて、やや高めでした。

が、この焼きそばは9MOP(約170円)。

 

カールスバーグは500mlが7MOP(約130円)と安く、ジュースは2本で27MOP(約510円)でした。

 

このピンクの方のジュース、グアバとレモンのジュースだったのですが、これすごく美味しかったです。(オレンジの方はマンゴー&レモンで、これはイマイチでした。)

 

 

 

このセブンイレブンでの買い出しの帰りに、お粥屋さん を見つけました。

 

お粥も、できればこの旅行中に一度食べたい料理のひとつでした。

 

営業時間が24時までになっていたので、ホテルからも近いし、バスでホテルの最寄りに戻ってきてこのお粥屋さんに行ってみました。

 

こちら。(Google Map上で確認できなかったのですが、INN Hotelのすぐ近くです。)


f:id:rokusan-log:20240401161131j:image

 

ちょうどデリバリーの方が商品ピックアップに来ていて、なんとなく安心できたので勇気を出してオーダーしてみました。

 

 

ショーケースの上にメニューが出ていたので、それを写真に撮って、指差しで伝えました。

「猪」豚肉 なことはわかっていたので、上から2つ目のお粥にしました。

「潤」ってなんだろうと思いつつ。


f:id:rokusan-log:20240401161144j:image

 

 

待つこと数分。

渡されたお粥の容器の大きさにびっくりしました。

大盛りのカップラーメンの容器を一回り大きくしたくらいあります。デカ。

 

 

ホテルに着いてそーっと開けてみたら、大きな容器にめいっぱいのお粥。

揚げパンと大きなゴマ団子まで付いていました。

これで29MOP(約550円)は安いわ。


f:id:rokusan-log:20240401161153j:image

 

「潤」ってなんだろう をホテルの部屋に戻りながら考えていて、「もしや、内臓 では。」と思いました。

 

そして、合ってました。豚レバー です。

 

わたしはレバーが苦手です。

 

やっちまいました。

 

 

でも、お粥自体は美味しくて、レバーを食べなければレバー臭さもなく、量が多いので完食は無理でしたが美味しくいただきました。

 

揚げパンとゴマ団子はこの時間に食べるにはちょっと油がきつかったので、もったいないですが少しだけかじって終わりにしました。

 

 

この時間、複合施設内のお店やホテルの近くのファストフード店などはもう閉まっていました。

 

誰かと一緒なら、開いているお店を探して入ってみるのもアリだと思いますが、慣れない場所で一人なら、夜遅くの食事はやはり コンビニ か、テイクアウト かなぁと思います。

 

ホテルの立地が違えばまた違う選択肢があるかもしれませんが。

 

 

 

 

 

【マカオひとり旅記-5】奈和美で遅ランチ&ケーキ。

これまでのお話:マカオひとり旅記    

======================

 

マカオ旅行 2日目、官也街 にある 世紀珈琲 で遅めの朝ご飯をいただいた後は歩いて ヴェネチア に移動し、ショッピングタイム

 

官也街からヴェネチアンは歩いて10~15分くらいかかるのですが、ちょうどよく繋いでくれるバスがなかったので歩きました。

 

マカオは気温はそこまで高く感じなかったのですが、湿気が多くて風がないとけっこう く感じました。

 

日中は日差しもあるとかなり暑かったので、日傘 を持って行って正解でした。

 

 

ヴェネチアンで涼みながらしばらく過ごして、14:30に 予約 していたお店に移動。

 

 

タイパ島は上述の ヴェネチア、その隣に ロンドナー、向かいに パリジャン と、それぞれベネチア、ロンドン、パリをイメージした 巨大複合施設 が集まっています。

 

どの施設にもホテル、カジノ、ショッピングモールやレストランが入っていて、フードコートなどもあるので旅行者にも 便利

 

 

ヴェネチアンのロンドナーと反対側の隣のエリアには Galaxy のホテルやアリーナが集結しています。

 

Galaxyはどの建物も外面が 金ぴか で、最初に見た時はすご過ぎてちょっと笑ってしまいました。

 

 

予約したお店はこのGalaxyの中にある ホテルオークラ の1階です。

 

中に入ると大きな噴水や派手な装飾が。

 

f:id:rokusan-log:20240401160747j:image

 

 

予約したのは、奈和美 という 和テイスト なお店です。

 

f:id:rokusan-log:20240401160809j:image

www.galaxymacau.com

 

 

こちらの ハイティー の口コミが良かったので、ハイティー目当てでこの時間の予約にしていました。

 

が、予約をした後に、念のため一人でもハイティーのオーダーが可能かメールで問合せをしたら、一人ではNG だったんです。

 

ハイティーがNGならキャンセルしようと思ったのですが、お店の方が丁寧に 代わりにケーキはどうですか? と提案してくれたので、なんだかキャンセルしにくくなり、ケーキを食べに行くことにしました。

 

 

で、到着してメニューを見ていて、まだそんなにお腹空いてはいなかったのですが、お隣の方が召し上がっていたカレーがやけに美味しそうに見えてしまい、カレー をオーダーしちゃいました。

 

f:id:rokusan-log:20240401160828j:image

 

ルーがSTAUBに入ってるの。

ライスには玉子焼きと柴漬けが添えられていて、なんともニクイ感じ。

 

カレーはチキンかビーフが選べて、わたしはチキンにしました。

ゴロゴロとたくさんチキンが入っていて、玉ねぎもたっぷりで美味しかったです。

 

 

 

食事には ケーキ飲み物 が付きます。

 

普段は朝昼晩ブラックコーヒーを飲むのに、前日の朝に飲んだきり飲めていなかったからとてもコーヒーを欲していて、ここでは迷わずホットのコーヒーを選びました。

 

f:id:rokusan-log:20240401160844j:image

 

 

ケーキは5種類ほどある中から好きなものを選ばせてもらえました。

いちごのケーキ を選びました。可愛すぎる。

 

f:id:rokusan-log:20240401160857j:image

 

 

やっと飲めたホットのブラックコーヒーにほっと一息付けたし、ケーキもいちごたっぷりで酸味が効いてとっても美味しかったです。

 

 

ケーキ+コーヒーだと100MOPで、カレーセット(ケーキとコーヒー付き)が198MOP

 

なんとなくカレーの方がお得な気がする。

 

サービス料を入れて227.9MOP(4,355円)でした。

 

 

優雅な気分でのんびり食事ができて、行って良かったです。

 

 

 

【マカオひとり旅記-4】官也街の世紀珈琲で遅朝ご飯。

これまでのお話:マカオひとり旅記   

=====================

 

マカオ旅行 初日は22時過ぎにホテルにチェックインして、シャワーを浴びて終了。

 

2日目は朝から動きます。

 

まずはINN Hotelからバスで数分の 官也街 というエリアに来ました。

 

<観光局の官也街の説明>

タイパの中心にある、賑やかな歩行者天国の商店街です。マカオの伝統的な料理を提供する老舗レストランがあります。常に観光客であふれ、デザートやアーモンドクッキーなどの土産物屋も多く軒を連ねています。1983年より歩行者天国となりました。19世紀初頭に建てられた、オールドマーケットはフリーマーケットとなり、毎週日曜日に開催されます。

www.macaotourism.gov.mo

 

 

官也街には 朝ご飯 を食べにきました。

 

わたしの旅行の最大の楽しみは、その土地の自分好みの食べ物を見つけて食す ことです。

 

旅行の計画を立てる時は コレ食べたい! というものをいくつかピックアップします。

 

逆に言うと コレ食べたい! が見つからない場所にそそられません。

 

なので、今回のマカオ旅行もいくつか食べたいものがあり、官也街にそのひとつがあります。

 

 

 

バスを降りたすぐ横に階段があったのですが、タイルの柄がマカオに来たな~という感じでテンション上がりました。

 

f:id:rokusan-log:20240401160503j:image

 

 

建物の色がカラフルで、壁にはいろんなアートが。

 

f:id:rokusan-log:20240401160524j:image

 

 

ポップな風合いの小さなお店がたくさん軒を連ねています。

 

f:id:rokusan-log:20240401160611j:image

 

 

目的のお店は10時開店と確認していたのですが、早めに行って付近を散策しようと9時過ぎに到着しました。

 

ら、目的のお店以外もまだほとんど開店していなくて、お店の店員さんと思われる人たちがちらほら開店準備に到着し始めている、程度でした。

(おかげで人が映りこまずに↑の写真を撮ることができましたが。)

 

いくつかオープンしているお店もありましたが、この後目的のお店で食事予定なので何か食べてしまうわけにもいかず、15分くらい歩いてヴェネチアンで時間をつぶしました。

 

 

で、10時頃に戻ってきて目的のお店、世紀珈琲 へ。

 

f:id:rokusan-log:20240401160638j:image

 

 

入口の目の前がレジになっていて、そこで注文してお金を払ってからイートインの場合は空席に座ります。

 

まだ開店直後で空いていましたので、レジ前で注文するものを写真を見ながら選んでいると、店員さんが 英語のメニュー を渡してくれました。ありがたい。

 

f:id:rokusan-log:20240401160655j:image

 

 

オーダーは予め決めてはいたのですが、それがメニューの中のどれかを探すのに少し時間がかかりました。

 

無事オーダーを済ませてお支払い。

こちらのお店は 現金のみ のようです。

 

 

番号プレートをもらって、わたしは1階の席に座りました。

2階席もあるようです。2階なら少し街の様子が上から眺められたかもしれないですね。

 

 

先にコーヒーが、もう少ししてから料理が運ばれてきました。

 

f:id:rokusan-log:20240401160717j:image

 

 

オーダーしたのは、

 

●アイスコーヒー(22MOP / 約420円)

●BREADメニューの牛肉(32MOP / 約610円):写真左

●BREADメニューの花生奶油西多方塊(四件)(32MOP / 約610円):写真右

 

の3つです。

 

量的に、2回に分けて食べるべきかなぁと思ったのですが、2回来る時間があるかかわからないので一気にオーダーしてしまいました。

 

 

アイスコーヒー は ミルクと砂糖 が入っていますが、甘すぎずこっくりとしたお味で美味しかったです。

普段はブラックコーヒー派ですが、たまにはこういうのも良いですね。

 

 

牛肉のサンドウィッチ は、マカオではポークチョップバーガーが名物とガイドブックなどで見ていたので、それを注文するつもりだったのに、このお店では「ポークはない(チキンかビーフ)」と言われたので牛肉を選びました。

 

え、ポークないの???

事前にお店の口コミなどを見ていた時はポークがあったように思ったのですが、よく見ていなかったのかもしれません。

 

今回の コレ食べたい! のひとつはポークチョップバーガーだったので、これはリベンジしなければ、、

 

でもこれはこれで、牛肉は柔らかくて、パンもお肉に合うちょうどよい食感で美味しかったです。

味付けはだいぶシンプルだと思いました。

 

 

そして 花生奶油西多方塊。(読み方は全くわからない。)

ピーナッツバタートースト です。

これも コレ食べたい! のひとつでした。

 

ポークチョップバーガーのお店はいくつか候補がありますが、このメニューはこのお店しか探していなかったので絶対食べたかった。

 

そして、これが めちゃくちゃ美味しかった

 

キューブ型にカットされたパンは間にピーナッツバターが挟まれていて、さらに上から濃厚なピーナッツバターソースがかけられています。

 

ピーナッツバターだらけですがこれも甘さ控えめなので、喉は乾きますが一人で完食してしまいました。

 

これはもしまたマカオに行けることがあったら もう一度食べたい です。

 

 

 

わたしが食べている間にどんどんお客さんが来て並び始めたので、早めに行って良かったです。

 

テイクアウトだと、コーヒーはペットボトルのものがたくさん用意されているのですぐ購入できるようでした。

 

 

マカオ半島側にもお店があるようでしたので、旅の予定に合わせて店舗を選んでも良いかもしれません。

 

 

 

 

【マカオひとり旅記-3】Inn Hotel / 盛世酒店 に宿泊。

これまでのお話:マカオひとり旅記 

====================

 

今回の マカオ旅行 は1泊だけちょっと贅沢をしようと思っていまして、3泊のうち最初の2泊は今回記事にするホテル、3泊目だけ別のホテルに泊まります。

 

空港で海外キャッシングで現地通貨MOPを手に入れ、そのお金でマカオパスを購入し、空港からバスで1本、10分程度でこのホテルに到着しました。

 

INN Hotel(盛世酒店)というホテルです。

 

www.innhotel.com

 

 

この淡い黄色の建物がInn Hotelのエントランス部分。

ちょうど写真を撮っている辺りにバス停がありましたので、降りて道路を渡ったらすぐです。

 

f:id:rokusan-log:20240401160423j:image

 

空港から到着したバス停の他にも付近にバス停がいくつもあり、いろんな路線に乗れて 便利な立地 でした。

 

近くに 飲食店セブンイレブンスーパー などもありました。

 

 

行ってみてわかったのですが、マカオにはコンビニが少ない ように思いました。

 

セブンイレブンサークルKがあると事前に調べていたのですが、日本や韓国みたいに少し歩けばコンビニがあるということは全然なく、サークルKは1店も見ませんでしたし、セブンイレブンも滞在中2店しか見ませんでした。

 

 

 

さて、チェックインですが。

 

空港で入国手続きをした際に、小さな レシートのようなもの を渡されました。

↓この案内に載っているもの。

 

f:id:rokusan-log:20240401160126j:image

 

他の国でもこういうレシートみたいなものを渡されたことはありますが、必要性はよくわからず、いつもとりあえず受け取ってパスポートと一緒に持っておく、程度でした。

 

が、今回INN Hotelにチェックイン時、↑の案内を見せられ、レシートの提示を求められました。

 

捨てなくて良かったー!

 

 

わたしが並んだパスポートチェックはちゃんとこのレシートをパスポートと一緒に渡してくれたので受け取りましたが、隣のレーンの係官はパスポートだけを投げるように旅行者に返して、レシートは端末から吐き出されるのみで「欲しけりゃ持ってきな」という雰囲気でした。

 

知らないと受け取らずに進んでしまいそうなので、気を付けた方が良さそうです。

 

 

 

無事チェックインを済ませてお部屋へ。

 

新しくはないホテルだと思いますが、部屋は 普通に清潔 でした。

入口横にカウンターがあり、ここにミネラルウォーターを用意してくれています。

この下は冷蔵庫になっていました。

それとUSB電源は部屋の中でここだけのようでした。(他はコンセントのみ。)

 

f:id:rokusan-log:20240401160203j:image

 

 

ベッドがキングサイズなので狭く見えるかもしれませんが、十分な広さ でした。

奥のカーテンを開けると向かいのホテルかマンションがあるので、閉めっぱなしで過ごしました。

 

f:id:rokusan-log:20240401160230j:image

 

 

バスルームはバスタブはありませんが、シャワーの 水圧などは問題なし でした。

 

f:id:rokusan-log:20240401160245j:image

 

 

使い捨てのスリッパ、歯ブラシ、コーム、コットン&綿棒、シャワーキャップ、カミソリの他、備え付けのシャンプー、ボディーソープ、壁付けのドライヤーがありました。

 

f:id:rokusan-log:20240401160311j:image

 

 

枕元の電源。

久しぶりの BFタイプ で変換プラグを使いました。

 

f:id:rokusan-log:20240401160333j:image

 

一応電気ケトルとコーヒーなども。

 

f:id:rokusan-log:20240401160355j:image

 

 

わたしがチェックインする時、隣で日本人の女性2人組もチェックインしていました。

 

特筆するような素敵さはありませんが、必要十分 で立地が良く、タイパ島の中では宿泊料金が 安い方 なので、宿泊費を抑えたい方にはおすすめはできるかなと思います。

 

今回は2泊で40,774円でした。

 

 

 

 

【マカオひとり旅記-2】海外キャッシング、マカオパス、マカオ空港と帰りのマカオ航空。

順調にマカオ空港に到着したところまでが【マカオひとり旅記-1】

 

今回は マカオ空港 と、帰りの飛行機 の話を先に書きます。

 

 

飛行機が無事に着陸したら、バス でターミナルまで移動しました。

外に出てまず「暑い」と思いました。

気温はそこまで高くないけど、湿気 が多くてむしむしします。

 

ターミナルはとても小さくて、バスで到着した入り口を入ったらすぐに入国手続き、そこを通過したらすぐバッゲージクレーム、そしてすぐに出口でした。

 

すべてすぐに終わって、あっという間にマカオ空港到着ロビーに出ました。

現地時間は20:45くらい。

 

 

無事到着したら、ここでのわたしの ミッションは3つ です。

 

①現地通貨を手に入れる

マカオパスを手に入れる

③バスでホテルに向かう

 

 

今回は、初マカオにして初の 海外キャッシング に臨むつもりで事前に調べてきました。

 

本当は昨年夏にバンコクに行った時にやってみるつもりだったんですけど、バンコクの時は前回の残りのタイバーツで足りてしまって試す機会がありませんでした。

 

”キャッシング”という響きが怖い気がしたのですが、両替よりもお得 なことが多いようなので試してみることにしました。

 

たいていどこの国でも空港や駅や街中、いたるところに ATM はあると思いますが、マカオ空港も例外ではなく、到着ロビーには5台ほどのATMがありました。

 

そのうち1台は故障中、1台は↓の写真とは少し離れたところにあったのですが、その1台を日本人の方が利用中で、なんとなく↓の3台よりも信用できそう(?)な気がしたので初めはそちらに並びました。

 

前の日本人の方が「なんでー?」とか話しているのが聞こえてきて、何やら困っている様子だったので やや不安 になりつつ、自分の順番になり操作してみたところ、最後までサクサク進むのに、結果「Canceled」と書かれた明細だけがペロリと出てきて引き出せませんでした。特に理由のようなものの表示はなし。

「なんでー?」です。

 

焦る。

 

いや、すぐそこに両替所もあるので、最悪そこで両替すれば良いので大丈夫なんですけど、予定通りにいかない焦りに襲われました。

 

 

前の日本人の方もウロウロしながらどこかに電話をかけたりしていたのですが、わたしは相談相手もいないので↓の3台のうちの1台に移動しました。

 

f:id:rokusan-log:20240401155838j:image

 

と、今度はあっさり引き出しに 成功 しました。

1台目はなんだったんだろう。

 

手順はカード会社のホームページなどでも確認できると思いますが、

 

1.クレジットカードを挿入

2.言語(中国語と英語のみ)を選択

3.カードの暗証番号を入力

4.引き出し(Cash Withdrawal)を選択

5.クレジットカード(Credit Card)を選択

6.引き出したい金額を入力

7.入力内容に間違いがなければPress if correctを選択

8.現金と明細を受け取り

 

という流れでした。

 

1台目の時は100MOP単位で金額指定できたのですが、2台目は 500MOP単位 だったのでわたしは1,500と迷って1,000MOPを引き出しました。

 

 

マカオでは マカオパタカ(MOP)というお金と 香港ドル が使えるようです。

 

1MOP=1香港ドル で換算されるようですが、MOPの方が若干レートが良い様子。

 

この時で 1MOP=19円くらい です。

 

ちなみに、旅行前にマカオのガイドブックを眺めていたのですが、本屋さんで探しても2019年頃に出版されたものが最新で、そこでは1MOP=14円くらいでした。

円安・・・

 

 

無事1つ目のミッションを完了したところで、次は マカオパス を手に入れます。

 

マカオでは主な交通手段は バス のようです。

2019年に LRT という鉄道が開通したようですが、あいにく最初に泊まるホテルの近くは走っていないし、空港にLRTの駅もありません。

(近くにフェリーターミナルがあり、そちらには駅があるようですが。)

あとは タクシー。でもUberやGrabのような配車アプリは使えないようです。

 

 

そんなわけで空港→ホテルの移動はバスにしようと決めていました。

 

バスは現金でも乗ることができますが、お釣りが出ない そうです。

わたしはこの時500MOPのお札しか持っていませんでしたので、現金乗車は不可。

そこでマカオパスが必須となるわけです。

 

 

マカオパスは コンビニ で買える、空港には セブンイレブン がある、とは事前に調べていたのですが、そのセブンイレブンが(到着ロビーにあるものと思いこんで)探し回っても、無い。

 

小さな空港なので端から端までなんてすぐで、うろうろと両端まで、外にも出てみて近隣も探してみたのですが、無い。

 

焦って、歩いてホテルまで行けるかちょっと歩き出してみたりもしたのですが、すぐに歩道がなくなり、暑すぎて無理と空港に戻りました。

 

えーーー、セブンイレブンどこーーー。

 

 

諦めてそこそこ並んでいるタクシーで行こうかと思いかけた時、上のフロア があることにようやく気が付きました。出発ロビー です。

 

もしかして?と思い上の階に行ってみたら、ありました・・・。

 

小さな、KIOSKみたいなセブンイレブンです。

 

 

このセブンイレブンマカオパスが売り切れていることもあるようだったのでドキドキだったのですが、「Do you have Macau Passes?」と聞いてみたら「Yes」とのこと!

 

良かったーーー。

無事購入できました。

 

f:id:rokusan-log:20240401155902j:image

 

マカオパスは日本のSuicaみたいなもので、デポジット30MOP+チャージ100MOP で購入します。

 

最初のチャージは100MOPですが、以降50MOP単位でチャージできるようです。

最大1,000MOPまで。

 

ちなみに購入時、「Cash?」と聞かれたので、クレジットカードでも支払いできたのかもしれません。

 

わたしは500MOP札を崩したかったので現金で購入しました。

 

 

バスの料金は 現金だと6MOP ですが、マカオパスだと3MOP とお得になります。

 

デポジットを返金してもらう手続きは面倒なので、デポジットの30MOPは捨てるつもりでも、10回バスに乗ればこのデポジット分の元が取れちゃいます。

 

とは言え100MOP使いきるかなぁ?と若干悩みましたが、毎回現金で6MOP用意する手間を考えたら断然マカオパスを買っちゃった方が良いと思いました。

 

バスだけでなく、コンビニなどでも使えますのでうまく使えば100MOP綺麗に使い切れると思います。

(わたしは21MOP残ってしまいましたが。)

 

 

下調べの甘さと思いこみでだいぶ焦り無駄な時間を過ごしましたが、なんとか2つ目のミッションもクリア。

 

次はこの マカオパスでバスに乗車 します。

 

 

バスは滞在中に何度も乗りましたが、Google Map があればほぼ困りませんでした。

 

”ほぼ”と言うのは、地図の場所にバス停が無かったり、地図上の経路と違う進み方をしたことがあったからです。

 

この時はかなりドキドキしましたが、そういうこともあると頭に置いていればどうにかなるレベルかなと思います。

 

 

バス停にはわかりやすく停まるバスの番号が書いてあるので、地図でバス停を探して、番号が合っていればそこで待ち、乗りたい番号のバスが来たら手を挙げて前から乗り、マカオパスをタッチ。

 

日本と同じく降りたい停留所の前でSTOPボタンを押し、後方ドアから降りる、だけでした。

 

強いて言えば、日本のバスよりSTOPボタンが少ない気がしました。

混雑したバスでボタンから遠いところに立ったり座ったりしてしまった時に、「誰か押してくれますように」と思ったりしました。

 

 

空港のバス停はわかりやすいので、ホテル最寄りまで行ける番号のバスに乗って無事に到着。

 

ということで、3つ目のミッションはラクに完了しました。

 

 

そうそう、マカオでは行きも帰りも普通にスーツケースを持ってバスに乗車ができたのですが、そういえば韓国で路線バスを調べていたとき、スーツケースのような大きな荷物は乗せられるサイズ、時間帯が決まっていたんです。(通勤通学時間はNGのようでした。)

 

知らずに持って乗る人もいるだろうし、どこまで厳しいのかはわかりませんでしたが、そういうケースもあるので今回も「大丈夫かな…?」と若干不安がありました。

 

結果的にはまったく問題なしでしたが、バスの運転はブレーキがキツめでけっこう揺れたし、時間、場所によってはかなり激混みだったので気を付けた方が良いとは思いました。

 

 

 

話は 最終日 に飛びまして、帰りのマカオ空港 です。

 

マカオ空港にも プライオリティパス で利用できる ラウンジ が1つだけありました。

 

PLAZA PREMIUM LOUNGE

出国手続きを済ませたら少し右手に進みエスカレーターで上がったところにあります。

 

f:id:rokusan-log:20240401155918j:image

 

 

ここで朝ご飯。

料理も飲み物もデザートも、全体的に種類は少なめ、味は個人的な好みで言うと中の下という感じでした。

 

f:id:rokusan-log:20240401155928j:image

 

右上のフォーみたいな麺料理はオーダーすると作ってもらえます。

麺がお箸でつまみ上げられないくらいブツブツ切れてしまってスプーンで食べたので、中華麺の方が良いかもしれません。

スープはあっさり、フィッシュボールは「こんなにいらない…」が正直な感想です。

 

デザート類も美味しくなかった…。

 

 

最初コーヒーマシーンが2台とも使えなかったのですが、途中で1台は使えるようになりました。

コーヒーマシーンの横にあったクッキーとコーヒーが一番美味しかったです。

 

f:id:rokusan-log:20240401155936j:image

 

来年から、楽天カード付帯のプライオリティパスは年5回までしかラウンジが利用できなくなるようなので、もし来年以降もマカオに行くことがあれば、このラウンジは利用しないと思います。

 

 

 

空港で1,000MOPを海外キャッシングで引き出しましたが、この時点で230MOPほど残ってしまっていました。

 

滞在中3回ほどクレジットカード払いしたので、どれか現金払いにしておけば良かったと思いますが、後の祭り。

 

またマカオに来ることがあるかわからないので、使い切ってしまおうとお土産品店で半ば無理やり買い物をしました。

 

アヴォス(1アヴォス=1/100パタカ)は使用できなかったので、9アヴォスだけ残ってしまいましたが、これは次回空港で寄付するとして。

 

 

 

帰りの飛行機は9時半頃です。

ゲートからまたバスに乗ります。

 

帰りは ほぼ満席 だった様子。

 

こちらは帰りの 機内食 です。

後方席だったので、片方(多分ポークと言ってたと思います)は品切れですと言われ、魚のプレートが提供されました。

 

f:id:rokusan-log:20240401155945j:image

 

シイタケが大の苦手なので開けた瞬間 こりゃだめだ と思ったのですが、サーモンやご飯には味が移ってなかったので大方食べられました。

ラウンジのご飯より美味しかったです。

 

 

 

【マカオひとり旅記-1】成田空港第2ターミナルでプライオリティパス利用&行きのマカオ航空。

先日 マカオ に行ってきました。

 

一人旅 です。

また行くことがあるかもしれないので、備忘も兼ねていくつか記事にまとめていこうと思います。

 

 

とりあえず、初めてマカオに行った全体的なざっくりとした感想として、(この時季の)マカオは思ったより暑かった です。

 

そして、ガイドブックなどを見て物価の程度は理解したつもりでいましたが、物によっては思ったより 物価が高い と感じました。

 

そして、こじんまり としてる。

今回3泊4日で行ってきましたが、初日と最終日は移動だけなので観光したのは中2日のみ。

それで十分だったと思います。

 

詳しくは続きの記事で書いていこうと思います。

 

 

 

 

まずは、行きの空港と飛行機 のおはなし。

(事前準備記事はこちら→

 

 

今回は マカオ航空 を利用して 直行便 で行ってきました。

 

成田空港→マカオの便は16時頃発で 20時過ぎに到着 します。

飛行時間は 5時間ほど で、日本とマカオ時差は1時間。(日本が1時間早い。)

 

仕事をお昼に早退して空港に直行しました。

久しぶりの 成田空港第2ターミナル です。

 

年末に韓国に行った時は第1ターミナルで、プライオリティパス で新たに利用できるようになっていたI.A.S.S Superior Lounge -NOA- というラウンジを利用したのですが、さて第2はどうだろう?と調べてみたら、前は対象になっていなかったところが入っていたので利用してみました。

 

ラウンジではないのですが、食事利用ができる 鉄板焼 道頓堀 くり田 です。

 

JAPAN FOOD HALL というフードコートができていて、その中に入っています。

 

出国手続を終えたら案内が出ているのですぐに見つかると思います。

少し右手に進んでエスカレーターで下の階に降りるとありました。

 

f:id:rokusan-log:20240401155608j:image

 

 

ぐるりとお店が並んでいて、くり田は左手にありました。

 

f:id:rokusan-log:20240401155456j:image

 

プライオリティパスを見せると、専用のメニュー を見せてくれます。

メニューはこの時 3種類 あり、わたしは 道頓堀セット にしました。

 

f:id:rokusan-log:20240401155519j:image

 

ミックスの モダン焼きタコ焼き 4個、塩バターどら焼きドリンク の炭水化物・カロリー祭りなセットです。

ドリンクは迷わずビールをチョイス。(ソフトドリンク、ハイボールも選べました。)

 

他はステーキセットと、もう1種類なんだったか忘れちゃいましたがお肉系だったように思います。
3,400円相当 のセットなのでボリュームがすごいですが、お腹空いてたのでどら焼き以外は完食しました。美味しかった!

 

 

JAPAN FOOD HALLはまだできたばかりなのか とても綺麗 でした。

店員さんもお客さんも8割くらい 外国人 で、日本の空港なのに肩身が狭く感じましたが。

 

f:id:rokusan-log:20240401155548j:image

 

 

お腹いっぱいになったところで搭乗ゲートに向かいます。

 

そうそう、マカオ航空は48時間前から Webチェックイン ができるようだったのでトライしたのですが、何度やってもできませんでした。

 

ググってみたところ、代理店経由 で購入した航空券だとWebチェックインができない様子。

わたしはHIS経由で購入したので、諦めました。

 

当日空港に行って自動チェックイン機があるかと思いきやこれもなく、既になかなかの長蛇の列に並んでチェックインしました。

ここで1時間近くかかってしまったので、上述のくり田の道頓堀セットは口の中を火傷しながらかなり急いで食べました。

 

 

機体は 3席×3席の2列シート で小さ目でした。

が、ラッキーなことに3席 独り占め でした。行きは空いていたようです。

 

わたしはいつも通路側の席を選びますが、3席独り占め状態だったおかげで外の景色を楽しむことができました。

 

途中、通路に人が集まってきて、わたしが座っている側の窓を覗いて騒いでいたのでなにごとかと思ったら、コレでした。

 

見事な 富士山!!

 

f:id:rokusan-log:20240401155641j:image

 

 

そして 機内食

さっきくり田でお腹いっぱい食べましたが、さっきのはお昼ご飯。

これは夕飯ということで。

 

もともと1種類なのか、後方席で品切れしたのかわかりませんが、何も聞かれることなくこちらのプレートが提供されました。

 

牛肉のしぐれ煮みたいな甘辛の味付けでなかなか美味しかったです。

 

f:id:rokusan-log:20240401155700j:image

 

 

ビールをいただいたのですが、ビールもこの1種類だけなのかな?特に聞かれずこちらをいただきました。

 

若干、泡と癖が強めな感じがします。

飲むならしっかり冷やして、紙コップじゃなくグラスか直接が良いかな。個人的に。

 

f:id:rokusan-log:20240401160034j:image

 

遅れたりトラブルが起きたりもなく、無事に20時過ぎにマカオ空港に到着できました。

 

到着したらホテルに移動してしっかり寝たかったので、飛行機内ではひたすらダウンロードしておいたAmazon Prime Videoを観たり本を読んだりして過ごしました。

 

続く。