ろくログ

いろんなことが中途半端で何かをどうにかしたい人。

【コスメレビュー】ダイソー:URGLAMシリーズ

 

何件か【コスメレビュー】と銘打った記事を投稿していますが、

私はそもそも化粧が好きではありません。

 

化粧しなくて済むのならまったくしたくないのですが、

あいにく眉毛を描かないと外出できない人相で

眉毛を描くとその下の目の存在感が一層薄れるので

眉毛に負けないように仕方なくアイメイクをしている次第です。

 

※しなくても一応人前に出られる(と自分では判断している)

チークや口紅、ハイライトなどの上級メイク(かどうか知りませんが)は

マスク生活も相まって最近まったくしていません。

 

ただ、こんな私でも身体のどこかに潜在する僅かな乙女心が働くのか

素敵なケースに入ったコスメを手にすれば気分があがりますし

自分に合う(ような気がする)化粧品に出会うと嬉しく

時々はドラッグストアやバラエティショップ、海外旅行の際などにコスメをチラ見します。

 

ちなみにデパコスはもう精神的に無理です。

 

20代までは美容部員さんに話しかけられカウンターへ案内されても

ドキドキしつつなんとか会話して何かしら買ってくることができましたが

もう今はあのキラキラしたフロアに行くのすらしんどいです。

 

しかし若かりし頃に使っていたお高めのコスメと今使っているプチプラコスメ、

比較しても私の顔面とメイク技術では仕上がりに大して差が出ないことに30代以降気がつき始めました。

悲しい事実。

 

 

そんなわけで今日ご紹介するのは庶民の味方、

天下のダイソーで売られているコスメです。

 

 

いやいくらなんでも100円の化粧品は怖いでしょ

いい歳して100円はまずいでしょと最初は思っていたのですが

URGLAMというシリーズのブラックで統一されたすっきりとしたデザインと

100円とは思えない攻めた色味や充実のラインナップに興味を捨てきれず購入に至りました。

 

 

以降購入品とおすすめ度(最高★★★)を書いていきたいと思います。

(写真はすべてホームページからお借りしました。)

 

 

 

 

 

 

パウダーアイシャドウ

 

最初に購入したのはパウダーアイシャドウの

ワインレッドとヌーディーピンクです。

 

おすすめ度:★★☆

 

f:id:rokusan-log:20210925235537j:image

f:id:rokusan-log:20210925235549j:image

 

普段はブラウン系のアイシャドウばかりなのですが、

どうせ100円だしダメで元々と自分なりに攻めたチョイスのワインレッドです。

 

塗ってみると思ったよりオレンジ味のある発色で少し派手かなと感じたのですが

会社の同僚が

「そのアイシャドウ可愛い。何色ですか?

マスクで目元しか出ないからそれくらい華やかだと良いですね。」

と言ってくれまして。

 

お世辞の可能性を多分に含みますが、そこは前向きに受け取り

自分でもこのワインレッドの色味が結構気に入りました。

 

何色のアイシャドウを使うにしても私は最初にベージュ系をのせるので

ヌーディーピンクはその最初の色に良いかなと思い買ってみました。

 

小粒ですがパールラメが入っているので、ワインレッドと合わせると

若干ギラつくかな?と思い後から似たような別色購入に至ります。

 

色味がなかなか強めで、見た目と発色に若干のズレがあるような気がするので

おすすめ度は★★としておきますが、自分好みの色に出会えると+★だと思います。

 

 

 

ブルーミングアイカラーパレット

 

アイシャドウがなかなか良かったので俄かに他の商品も気になり

次に購入したのがこちら、ブルーミングアイカラーパレットの定番カラーです。

 

おすすめ度:★★★

 

f:id:rokusan-log:20210926000410j:image

 

100円で9色も入っている、もう意味わからない。

 

見た目通りの発色で、もともとブラウン系アイシャドウ愛用者の私は気に入りました。

 

捨て色なしのど定番カラーラインナップだと思います。

 

 

 

 

アイブロウペンシルEX

 

私の命、アイブロウペンシル。

 

今まで何百本使ったかわかりませんがここのも試しに使ってみようと買ってみました。

安いし。

 

アイブロウペンシルは何種類かありましたが、

まず購入したのはアイブロウペンシルEXのアッシュグレーです。

 

こちらは200円商品。

 

おすすめ度:★★★

 

f:id:rokusan-log:20210926001210j:image

 

芯は三角で比較的柔らかく描きやすいです。

元々使っていた1,000円強のアイブロウペンシルと比較して遜色なし。

 

さらにブラシのクオリティが200円とは思えない上質さです。

ヘッドが小さく、優しく且つ細やかに眉をぼかすことができます。

 

 

 

フェイスブラシ

 

アイブロウペンシルのブラシが良いなら、パウダーブラシも良いのでは?

 

てことでこちらも買ってみました。

 

フェイスブラシです。

 

おすすめ度:★☆☆

 

f:id:rokusan-log:20210926001648j:image

 

毛質はまぁ柔らかいですが、毛の長さがある割に密度がそれほどないからか

顔に当てた時へたってしまう感じがします。

 

使えないことはないですが、元々使っていたものと比較してしまうとイマイチでした。

 

 

 

ボリュームラッシュマスカラ

 

私にとってアイブロウの次に必需品であるマスカラ。

 

他のコスメと比べると減りが早く購入頻度も高めなので

これが100円で済むならなんて嬉しいことかと買ってみました。

 

ボリュームラッシュマスカラのジェットブラックです。

 

おすすめ度:☆☆☆

 

f:id:rokusan-log:20210926105625j:image

 

これは個人的にはだめでした。

 

柄が短くヘッドのブラシも小さいので塗りにくく、

液は全然ボリュームが出る感じではありません。

 

新品のマスカラはどれも最初液がブラシにつきにくく塗りにくい気がするので

もしかしたらこのマスカラも根気よく使っていればやがて塗りやすくなるのでしょうか。

 

 

 

ジェルアイライナー

 

私の中で“上級メイク”に位置するアイライナー。

 

普段は滅多にすることはありませんが、

なにせ心許ない貧弱な目元なので、時間があれば

そしてやる気が出れば、ごく稀にアイライナーを施すことがあります。

 

しかしとにかく技術が乏しいので、描きやすさ命。

 

このアイライナーはジェルアイライナーのダークブラウン。

 

名前に“ジェル”とあるのでなんとなく描きやすそうかなと思ったのですが…

 

おすすめ度:☆☆☆

 

f:id:rokusan-log:20210926110115j:image

 

全然ジェル感を感じられず、個人的にはダメでした。

 

自分の瞼の皮膚が弛んで引っかかっているおかもしれませんが(泣)

するする描け…ません。

 

そして芯が細いので、よく折れます。

 

ただ、カラーラインナップが豊富で、いろんな色のアイライナーを試したい方には良いかもしれません。

 

 

 

スリムスケッチアイブロウペンシル

 

最後はこちら。

 

Twitter「どこのダイソーを見ても無い」と嘆いている方をお見かけした直後に

地元のダイソーにあるのを見つけて(さすがやや田舎)

つい買ってしまったアイブロウペンシル2種目です。

 

スリムスケッチアイブロウペンシル、色はダークブラウンです。

 

おすすめ度:★★★

 

f:id:rokusan-log:20210926110814j:image

 

こちらは極細の芯ですが、硬過ぎず狙ったところにピンポイントで描くことができます。

 

極細なので私のような眉薄人間はこれだけで全体を描くのではなく

最初の三角芯のペンシルで全体を描いた後に

ちょっと形が歪なところや描き足りないところに付け足す感じで使うのが◎です。

 

「ここ、もうちょっとだけ描き足したい」と思った時に

普通のペンシルで描いてしまうと大抵ごん太眉か濃すぎ眉に仕上がってしまうのですが

この極細アイブロウペンシルのおかげでそれがなくなりました。

 

さらに反対側のスクリューブラシも小さいので、これまたなんだか使いやすいです。

 

とてもおすすめなのですが、ダイソーを何軒か見てみた結果

この極細の方は置いてないお店が多い印象です。

 

見つけたらぜひお試しを。

(私は気に入り過ぎて即追加購入しました。)

 

 

今のところ使ったのはこのくらいです。

 

ホームページを見てみるとまだまだいろんな商品があるようなので

また自分に合いそうなものがあったら使ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

独身30代前半でOLがマンションを買ったはなし。…数年後

先日「独身30代前半でOLがマンションを買ったはなし。」という記事を書いたのですが、

rokusan-log.hatenablog.com

 

今日は住んで数年経って思う、「こうすれば良かった」、

「もっとこうだったら良かったのに」という点を書きたいと思います。

 

 

 

こうすれば良かった① 家具は最初に全て揃える必要なし

 

私は新居引っ越しまでに必要と思われる家具をすべて揃えてしまいました。

 

部屋の寸法を測ってけっこうみっちり並べてしまったと思います。

 

ベッド、ソファ、テレビ台、リビングの収納棚2つ、ダイニングテーブル、

ダイニングテーブルの椅子2脚、デスクと椅子。

 

今になって思うと、とりあえずは最低限きちんと寝ることができれば良く、

大きな家具は後から吟味して自分の生活に合ったものを買えば良かったです。

 

リビングの収納棚2つは邪魔になり処分しましたし、

ソファは下が掃除しやすい、脚に高さのあるものを選べば良かったと思っています。

 

ベッドは下に収納があるものに買い替えましたし、

テレビ台とデスクももっと収納が生活に合ったものが欲しくなってきました。

 

大きな家具は処分も大変なので、後悔しないものをじっくり選ぶのが良いと思います。

 

 

こうすれば良かった② なんでもかんでも実家から持って来るんじゃなかった

 

実家で暮らしていた時に所有していた服や靴やバッグ、小物類、

化粧品や文房具等の雑貨類もほぼすべて新居に運びました。

 

独り暮らしなのでスペースは足りてはいますが、一人なのに物が多過ぎます。

結局あまり着ない服や使わないものは処分したり実家に逆戻りする始末。

 

いくらでも買い足せますし好みの変化もありますので、新居に持って来るのは

その時よく使っている主力選手の服、靴、バッグ、小物類だけでも良かったと思います。

 

 

こうすれば良かった③ 食器は最小限で良い

 

引越準備の際に母が「新品で使っていないからあげるよ」と出してくれた

タオル類や食器類、毛布などの寝具類までたくさんもらって持って来てしまいました。

 

タオルは劣化が早いですしまだ良いのですが、食器類はこんなに必要ありませんでした。

人が来ることも滅多にないし、あってもいつでもすぐに買い足せます。

 

私の場合は一人暮らしを始めてから食器が好きになり、

新たに欲しくなる食器がどんどん出て来てしまいまったのですが

既に新品のような食器が使いきれないほどあるのに買い足すのはなかなか気が引け、

欠けてしまった食器を処分したり引き出物でもらったものを人に譲るなどして

なんとか少しずつ整理しているような状態です。

 

食器は最小限で大丈夫です。

 

 

こうすれば良かった④ 壁紙の色

 

壁紙は特にオプションなど何もせずにデフォルトのオフホワイトのままにしています。

 

これは施工業者さんが単にハズレだったのかもしれませんが、

住んで数年経ったら家中の壁紙の至る所に汚れが浮かんできました。

 

自分で触れたりはしていない天井や手の届かないところにもあり、

私は喫煙もしないので住んでから自分がつけた汚れではありません。

 

恐らく施工時に業者さんが触れたところや使用された接着剤の汚れが

時間が経って表面化してきたのだと思います。

(と、施工業者さんのせいにしていますが全然違う原因だったらごめんなさい。)

 

壁紙がオフホワイトでなければもう少し目立たなかったかなぁと少し後悔。

 

これからすべての壁紙を張り替えるのはなかなか大変だと思いますので、

入居前によく検討すれば良かったと思っています。

 

 

 

もっとこうだったら良かったのに① 間取り

 

間取りはリフォームでもしない限りなかなかどうにもなりませんが、

暮らしてみて「こうだったらもっと良いのになぁ」と思うところがいくつか出てきました。

 

私は2LDKで一人暮らしなのですが、このうち1部屋がなくても、もしくはもっと狭くても良いから

キッチン、洗面所、玄関がもう少し広かったらなぁと思います。

 

キッチンは十分と言えば十分なのですが、ゴミ箱置場を設けなかったので大きなゴミ箱は置けない状態です。

 

もともとゴミ箱置場とされていた場所にオプションで別の棚を入れてしまったためで、

この棚はこの棚で有用なので良かったのですが、もう少しキッチンが広くゴミ箱も置けたら良かったです。

 

洗面所はちょっと狭く感じます。

着替えを置いておく場所がなく、洗濯機の蓋を閉めてその上に置くか洗面台の脇に置くかといった感じ。

もう少しゆとりがあると良かったなぁと思います。

 

玄関は土間部分が縦に細長く設けられているので、もう少し横幅が欲しかったです。

 

また、シューズボックスは十分な容量がありますが、ニッチなどの飾り棚などもあると

玄関がもう少し華やかにできたかなと思います。

 

 

もっとこうだったら良かったのに② 水回り

 

キッチンとお風呂の排水溝の造りが少々複雑というか、パーツが多くてお手入れが面倒です。

 

マンションはどこもこういうものなのかもしれませんが、変えられるものならば変えたいです。

 

また、シンクや洗面台、お風呂の床・壁・浴槽も、水滴の跡などが目立ちにくい材質にできたらより良いだろうなと思います。

 

それから、ベランダに水道が欲しいです。

 

植物の水やりや掃除でお水を使うことがちょこちょこあり、

そのたびにサンダルを脱ぎ履きするのが地味に面倒です。

 

仕方がないので大きめのタンクを買ってベランダに置いています。

 

 

 

と、欲を言えばキリがなく、今のところ生活に支障があるような不便は生じていないので

まだしばらくは今の環境でうまくやっていきたいなと思います。

 

断捨離や家具の買い替えなど、いずれ少しずつより良い家に改善していきたいです。

【ブックレビュー】辻村深月:「スロウハイツの神様」

 

辻村深月さんの「スロウハイツの神様」の下巻を先日読み終えました。

 

 

辻村深月さんの著作で初めて読んだのは「かがみの孤城」でした。

 

 

図書館で本を借りるようになって、当初は元々好きだった東野圭吾さんの本で未読の物を1冊ずつ読み進めていっていたのですが、

しばらく続くと別の作家さんの本も読みたくなり、かといって誰というのが浮かばず

図書館の貸し出しラインキングをチェックして初めて辻村深月さんという作家さんを知りました。

 

 

あらすじも口コミもまったくチェックせず、ただランキング上位にあったので借りたのですが

読み始めてみたら主人公が小学生か中学生くらい(うろ覚え)の子供たちで、

表紙もアニメタッチだったので「子供向けだったのか?」と思ったのですが

まったくそんなことはなく、号泣して終わりました。

 

 

この「かがみの孤城」を読んだ時に、

「この作家さんはびっくりするくらい”昔確かに感じた気持ち”を言い表している」と思いました。

 

いつ、どんな場面でとまでは思い出しはしないものの、間違いなく自分も感じたことがあった

友達に対する思いだとか、何等かの出来事に対する感情だとか、具体的に言葉にして思い浮かべたことはないけれど

”確かに感じたことがある”気持ちの描写がいくつか出て来て、驚いたし、

みるみるうちに小説の中に取り込まれるような感覚がありました。

 

 

その後何冊か辻村さんの作品を読み、今回の「スロウハイツの神様」にたどり着いたのですが

この本もやはり感情の描写がリアルで、登場人物に乗り移ってしまいそうになりました。

 

 

下巻の最後の1/5くらいまではキャラクター設定の濃い登場人物たちの描写をただ楽しんでいたのですが

最後の1/5で一気に驚き、泣きました。

 

勘の良いかたなら驚くこともなく、だから泣くこともないのかもしれませんが

私は鈍くて想像力も足りないので、「そういうことだったのか」の連続。

 

人が人を想う、いろんな気持ちが温度を持って伝わってくるようで、とても胸に刺さる作品でした。

 

最後は外出先のカフェで一人で読んでいたのですが、久しぶりに外で涙を堪えられない作品に出会えました。

 

 

さて次は何を読もうかな。

 

図書館のススメ。

人並みか、それ以下程度だと思いますが、本を読むのがそこそこ好きです。

 

本は断然紙派で、かつ文庫本よりも何故かハードカバーが好きでした。

 

ハリ・ポッターシリーズやダン・ブラウンが好きで、好きな本は特にハードカバーで買っていました。

 

ハードカバーは高いし嵩張るので、一人暮らしを始めてからは買っていません。

 

文庫本も、あまり愛着が持てないせいか買わなくなり、

かと言って電子書籍はどうも合わないので、しばらく本を読まない時期がありました。

 

でも長らく本を読まないでいると、新聞も取っていないし活字を読むことが少なく

「なんかヤバい。活字を読まないといけない気がする。」という気がしました。

 

そうして思い出しました。

 

すぐ近くに公立の図書館があることを。

 

他の地域の図書館を知らないので比較できませんが、割と大きな図書館だと思います。

 

建物がなかなか重厚で、落ち着く雰囲気と独特な匂いが大好きな場所でした。

 

大学受験の時と大学の卒論を書く時には毎日のように通ったのに、

大人になってその存在をすっかり忘れていました。

 

久しぶりに訪れてみると、子供の頃に作った図書カードがまだ使えて、

蔵書には話題になった小説も、レシピ本も、片付けイロハ本も、割となんでもありました。

 

買うとなると躊躇する本でも、無料で読ませてもらえる。

 

図書館てなんて素敵な場所なんでしょうか。

 

 

それからは1冊借りて、ゆっくり読んで、返すと同時にまた借りる、を繰り返しています。

 

読書って習慣な部分もあるのかなと思います。

 

読み慣れていないとなかなか読み始められないけど、

読み慣れると隙間隙間にコーヒーを飲むように読み進められる。

 

 

図書館に行ってみるとお子さんの絵本を大量に借りているお父さんお母さん、

そこかしこにあるベンチに座って、その場で読み耽っているおじいさん、おばあさん、

入口にある新聞コーナーで寛いでいるおじさん、

かつて私が受験勉強をした自習室には、相変わらず学生さんたちが沢山いて、

今も地元のいろんな人たちの大事な場所なことがわかります。

 

 

私は今は借りてすぐ帰ってきてしまうけど、今度時間がある時には

図書館の中で静かに読書するのも良いな。

 

大人になっても、図書館、おすすめです。

 

 

 

【コスメレビュー】ohora :セミキュアジェルネイル

昔、3週間〜1ヶ月に1度程度のペースでネイルサロンに通って

ジェルネイルを繰り返したていた時期がありました。

 

元々爪が薄めであまり強くはなかったので、

厚みを出してくれるジェルネイルは私の爪に合っていると思いました。

 

1年以上ずっとジェルネイルをしていたら、

だんだん施術中のネイルを硬化するライトが痛くなってきました。

 

最近はどうかわからないんですけど、

当時はジェルネイルを塗る時に密着させるために爪の表面を少し削り、

オフする時もやすりも使いながら剥がしていたので爪がどんどん薄くなっていたようです。

 

いったんジェルネイルをお休みしようと思い

オフだけして久しぶりに何も付けない裸の爪にしてみたら

爪がぺらっぺらに薄くなってしまって、

キーボードを叩くのですらじんじん痛い状態になってしまいました。

 

それ以来怖くてジェルネイルはしていません。

 

 

手元っていつも視界に入るので、綺麗だとやっぱり気分が良いです。

だからジェルはダメでも、自分でマニキュアを塗ったりすることもあったんですけど

普通のマニキュアはとにかく時間がかかる、綺麗に塗れない、

のに苦労して塗って乾かしてもすぐ剥げる。

で、最近はマニキュアも全然使っていませんでした。

 

 

そんな折、少し前から気になっていたohoraの広告がInstagramに流れてきました。

 

ohoraはセミキュアジェルネイルといって、

ジェルネイルを60%硬化しシール状になった商品です。

 

爪の形になったシールが30枚セットになっているので、

その中から自分の爪の形に合うものを選んで貼り、

余分なところをカットしてライトで硬化すれば完成、というもの。

 

楽天で検索するとライトとネイル2種類で3,000円というセットが見つかり、

これなら安いし、試してダメでもそんなに痛くないかなと買ってみました。

 

 

 

結論から言ってこれはオススメです。

 

初めて使った時でも両手30分程度で完成して、ネイルの持ちは2週間くらいでしょうか。

2週間以上全然大丈夫そうな爪と、先端が少し欠けてしまう爪とあります。

(やはり利き手の人差し指などは先端が欠けやすいようです。)

あとは伸びてきて付け根の方の隙間が気になってくるのが、個人的には2週間くらいでした。

 

ネイルサロンでやってもらうのと同じく厚みが出るので爪が補強され、

貼る時や剥がす時に爪を削らないので負担が少なそうです。

 

爪のツヤは2週間経っても概ね保たれていて、指先を見る度気分が上がります。

 

剥がす時は私はohoraのリムーバーを使っていますが、

市販の物でも大丈夫という口コミも見かけました。

 

ohoraのリムーバーは香りが良いので個人的には気に入っています。

ネイルの周りにリムーバーを塗布して、ウッドスティックなどを隙間に差し込んで剥がしていきます。

 

デメリットとしては↓の3点くらいしか今のところ思い浮かびません。

 

・30枚すべてが自分の爪に合うわけではなく、無駄になるネイルチップがある

・サイズ選びを失敗すると隙間が気になる

・画像で見るのと実際に付けるのとではけっこう色味が違う

 

 

あとは、慣れてくれば問題ないレベルかもしれませんが

私は今のところ剥がすのがちょっと苦手です。

 

少しずつ慎重に剥がしていかないと、力任せにいくと爪の表面を傷つけます。

慎重に剥がしても粘着が少し爪に残り、それはリムーバーや爪先で擦れば落ちますが

もう少し剥がしやすいとなお良しと思います。

(剥がしやすくすることで持ちが悪くなるのも困りますが・・)

 

 

1箱30枚入りで公式サイトでは1,330円~1,880円。

サロンでジェルネイルをするよりは確実に安く済みます。

 

 

すっかり気に入ってしまって、つい先日も3色追加購入しました。

 

今まで使った中で一番のお気に入りは”N MILD LATTE”というカラーです。

ヌーディーで自然に爪を綺麗に見せてくれる感じがして気に入りました。

 

こちらは付けた直後の写真です。

 

f:id:rokusan-log:20210916211744j:image

 

 

2週間後がこちら。

 

付け根部分にだいぶ隙間ができしまっていますが、色的にそれほど目立ちません。

ohora無しでこんなに爪を伸ばしたら間違いなく折れていますが、

ohoraで補強されてまったく折れても欠けてもいません。

 

f:id:rokusan-log:20210922095721j:image

 

 

長年の爪の悩みを解消してくれたアイテムです。

おすすめ!

 

楽天にログインできなくなったはなし。

先日、楽天のアプリから勝手にログアウトしていて、

何度IDパスワードを入れ直してもログインができず、

さらに前日完了した注文がキャンセルになり

チャットでお客様サポートセンターに連絡した、という話を書いたのですが

一応解決したので、今日はその後の話を書こうと思います。

 

rokusan-log.hatenablog.com

 

 

今回のトラブルの流れは下記の通りです。

 

①18日夜、楽天アプリで商品注文(5万円弱で、いつもの決済方法:楽天カード使用)

②続けて楽天アプリで別の商品を注文(4千円弱で、全額ポイント利用)

①②ともに注文完了の自動配信メールを受信

翌朝、楽天関連のアプリ、サイト、すべてがログアウトされていて、

何度ID・パスワードを入れ直してもログインできず、

パスワードの再設定を試みるも「セキュリティエラー」と表示され

楽天会員規約に基づき利用停止措置がとられている”とのこと

なんとかログインしようと四苦八苦している間に、①の注文キャンセルのメールが届く

(ショップからではなく楽天からのキャンセルメールで、キャンセル理由の記載はなし)

キャンセルメールに記載されていた「お客様サポートセンター」のリンクを開き、

チャットでログインできないこと、キャンセルしていないのにキャンセルメールが届いたことについて問い合わせを開始

チャットの結果、「当窓口ではログイン停止解除に際してのお手続きなどが行えませんため、

弊社担当部署にて調査のうえ、改めてメールにてご連絡を差し上げたく存じます」とのこと

(ちなみに、チャットは先方の「お客様情報を確認しますのでお待ちください」の待ち時間の間に”切断”となってしまい、

そうなるとそれ以上のメッセージの投稿ができないため新たにチャットを立ち上げること、計4回。

時間で”切断”になるのか、他の画面を開いてしまったことによって”切断”になってしまうのか、不明です。

4回目のチャットは担当の方の返信が早く、待ち時間がほとんど発生しなかったおかげか無事最後まで完了できました。)

チャット終了後、20分ほどで”楽天市場お客様サポートセンター”から

「現在詳細の確認を行っております。あらためて弊社よりご連絡をさせていただきますので今しばらくお待ちください」

とのメールが届く

翌日の午後14:30頃、”楽天市場お客様サポートセンター”から2通目のメール

 

楽天市場では第三者によりお客様の楽天会員登録への不審なログインや、

ご登録情報を悪用したご注文が行われないよう、365日モニタリングを行っており、

万が一不審なログインや注文が発見された場合には、ご登録のパスワードの初期化や、

一時的なログインんの停止、ご注文のキャンセル等、被害防止の対策を実施しております。

上記の一連のモニタリングの中で、この度はお客様の楽天IDのログインにおいて

通常と異なるご利用がございましたため、ログイン機能の一時停止を行っておりました。

この度のご連絡を受け、弊社にて登録クレジットカード情報とパスワードと

秘密の質問の初期化を実施したのち、ログイン可能な状態にお戻しいたしました。

現在は、パスワードの再設定をお客様ご自身で行わないとログインできない状態となっております。

以下のページより、ユーザIDとパスワードの再設定を行い、ログインしていただきますようお願い申し上げます。」

 

とのこと

メールに従って再設定を行い、無事楽天関連全てログインが可能となる

返信メールにて、キャンセルになってしまった①の注文の復活(キャンセルの取消)ができないかを質問する

キャンセル処理が完了しており、復元は不可とのこと

了承の旨を返信して、お問い合わせは終了

①の商品を再注文

注文完了の自動配信メールが届く

現在

(今度は無事ショップからも注文受付のメールが届いたのでもう大丈夫そうです。)

 

です。

 

思うに、①の注文が普段の楽天でのお買い物よりは高額で

(でもこれまでにも4万円前後のお買い物はしたことはあったのですが)

時間帯が遅く(23時頃)、①の注文の後すぐに②の注文で全額ポイント決済にしたのが

普段の傾向とは違ったと言えば違ったのかもしれません。

 

 

ただ、ログインできない理由や注文がキャンセルになった理由がどこにも書かれていないので

自分としては当初パスワードの入れ間違いか楽天側の何らかの不具合だと思っていましたし

キャンセルメールが届いた時は何が起きているのかとかなり焦ってしまいました。

 

 

お客様サポートセンターの方には、安全確保のためモニタリングしていただけるのはとても有難いが、

注文を理由の記載なく一方的にキャンセルする前に、本人の注文で間違いがないかの確認を取るなどの措置を

今後ぜひ検討してもらいたいとお伝えしました。

 

 

 

ちなみにログインができなかった間は、街中でお買い物の際楽天のポイントカードもエラーになりました。

 

当然と言えば当然ですが、情報を連携している家計簿アプリでもログインエラーが発生し

あっちもこっちもエラーエラーでかなり参りました。

 

 

 

なかなか細やかにモニタリングをされているようですので、

楽天で普段とちょっと違うお買い物の仕方をさする際は注意した方が良いかもしれません。

 

 

 

そういえば余談ですが、今や至る所でポイントを貯めることができる、楽天ポイント

 

同年代くらいの人ならたいていポイントカードやアプリを使っていると思っていたのですが

街中で見ていると持っていない方たくさんいらっしゃるんですね。

 

もったいないなー、私のポイントカード出したいわ といつも思っています。

 

 

 

 

自宅で白髪染め。

私は若い頃から白髪が多くて悩んでいます。

 

歳を重ねて今では全体的に白髪が出るので、面倒だけど3週間おきくらいには白髪染めが必要です。

 

以前はもうちょっと白髪が少なかったり、コロナもなかったので

1ヶ月半おきくらいで美容室で生え際だけ染めていたんですけど

3週間おきに通うのは経済的にも辛いし、その上コロナで

ここ2年くらいは市販の白髪染めを使って自宅で染めています。

 

これまで色々使ってきたので、今日はそのご紹介。

 

長らく使っていたのはシエロのヘアカラーEXクリームです。

 

このクリームは保存ができるので、生え際だけ染めるなら2回くらい使えるのが良いところ。

 

染まりも良く、香りもそんなに気にならないのでしばらくこれを繰り返し使っていました。

ただ、長らく生え際だけを染めるのを繰り返していたら

髪全体を見るとかなり色むらが目立つようになってきました。

 

このクリームだと個人的には後頭部や襟足など自分には見えない部分が塗りづらく、

またセミロングの長さだとこれ一本で全体にしっかり塗布するには少し足りない印象です。

 

 

 

シエロの泡タイプも使いました。

 

泡の方が塗る作業自体は簡単で、こちらは使い切りタイプですが全体染めには良いかなと思いました。

 

が、自分の塗り方や置き時間が悪かったのかもしれませんが、

クリームに比べると染まりがイマイチな気がしてリピートには至りませんでした。

 

 

コストコで2個セットで安く売っていたことがあり、ブローネの香りと艶カラーも使ったことがあります。

 

これもシエロのクリームに比べるとやや染まりがイマイチな印象でリピートには至りませんでした。

 

 

「美容師さんがおすすめする市販の白髪染め」の動画を見て購入したのがこちら。

 

サイオスのヘアカラーは香りが良くて、美容師さんが使うようなハケが付属している点も高評価ポイントでした。

 

が、自分で使ってみるとハケは意外に塗りにくく、また個人的には染まりもイマイチでリピートは無しでした。

 

 

白髪染めのトリートメントというのも使いました。

 

お風呂でシャンプーの後に普通のトリートメントの代わりに使えばいいなら楽じゃん!

と思いましたが、あまり染まりませんでした。

 

 

口コミを見て、これなら染まるか?!と思いこちらも買ってみました。

 

このフラガールカラートリートメントは香りが良く、DHCのものよりは染まっているような気がして合計で4本リピートしました。

 

でもどんどん増える白髪に勝てなくなり、これも今は使っていません。

 

 

Instagramなどによく広告が流れてきたharu kurokamiシャンプー。

 

ノンシリコンだしコンディショナー要らずの謳い文句に面倒臭がりは惹かれました。

 

メラノサイトを元気にする成分、ヘマチン配合で美しい黒髪へ、とありましたが

残念ながら白髪が黒くなることはありませんでした。

 

 

白髪染めをする時間はないけど、生え際に白髪が目立つ!という時のお助けでドクターシーラボの白髪カバーも使っていました。

 

これを購入した時はまだ他に類似品をあまり見かけなかったのですが、

後から別商品を使った結果、こちらの染まり具合は相対的にはイマイチかなと思います。

 

 

こちらはハケで塗るタイプ。

 

コンパクトで持ち歩きにも便利で、残量が一目瞭然なのも良いです。

 

一度に広範囲に塗れるし、自然に白髪を隠してくれます。

こちらは今も愛用中。

 

ただし、使うたびに徐々に染まっていくタイプではなく、洗髪で完全に洗い流されるものです。

 

 

こちらもおすすめ。

 

マスカラタイプでピンポイントに白髪を隠すことができます。

 

こちらは徐々に染まるタイプで、持ち運びにも◎。

プリオールのヘアファンデーションとともに愛用中です。

 

 

こんな感じで色々と使ってきた中で、染めやすさ、染まり具合が一番良いと感じているのがブローネの泡カラーです。

 

泡カラーは髪に良くないから美容師さんはおすすめしないと何かの広告動画で見かけたのですが、

このヘアカラーにして特に髪が傷んだということは個人的にはありません。

 

使い切りタイプですが、一本全て使うとセミロングの髪でも後頭部までしっかりと行き渡り

色むらができず綺麗に染め上がります。

 

香りは普通。特別良くも悪くもありません。

 

手にぴったりフィットする手袋とトリートメントが付属しています。

 

コームは入っていませんが、泡タイプはコームなしでも問題ないと思います。

 

 

白髪がなくなる薬でも治療でもできれば良いのになぁと常々思いながら今日も白髪を染めています。